ドコモのモバイルWi-Fiルータ『L-02F』の発売日が2月22日に決定/価格は本体代一括で22,680円(実質0円)

ドコモの発売するモバイルWi-Fiルータとしては初となる、下り最大150Mbpsの通信速度に対応する『L-02F』が2月22日(土)より販売開始される。
※ドコモ以外からは、下り最大150Mbpsに対応するモバイルWi-FiルータとしてNECアクセステクニカの『MR03LN』が発売済み。

L-02Fの発売日についてはドコモのプレスリリースにて。

報道発表資料 : モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を発売 | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、大容量バッテリーを搭載し、Xi(クロッシィ)®受信時最大150Mbps注意1 、有線LANにも対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を、2014年2月22日(土曜)に発売いたします。

L-02Fの製品紹介ページ(ドコモ公式)は以下より。
Wi-Fi STATION L-02F | 製品 | NTTドコモ

『Wi-Fi STATION』というシリーズ名がつけられた最初の製品となるL-02Fは、

・ドコモのモバイルWi-Fiルータとしては初の下り最大150Mpbs対応
・ドコモ向けのLG製品としては(多分)初のクレードル対応(有線LAN側は1Gbps対応)
・クレードル接続中はWi-Fiの5GHz帯を利用可能(最大通信速度は867Mbps)

などなど、モバイルWi-Fiルータ最新モデルとして高いスペックを誇るだけでなく、前モデルである『L-03E』で好評だった連続通信時間の長さについても、3G接続時に16時間、LTE接続時に13時間と引き続き長時間利用することが可能になっており、基本性能も高くなっているので便利に使うことができそう(^ ^)
⇒ちなみに、L-03EとL-02Fのバッテリは共通になっているので、L-03Eを持っている方がL-02Fを購入すると、利用しなくなるバッテリを予備のバッテリとして利用することが可能。
関連エントリ:下り最大150Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ『L-02F』を徹底解説! | shimajiro@mobiler

気になる販売価格は、ドコモオンラインショップにて新規契約&機種変更時の端末代が一括で22,680円、月々サポートが945円/月の最大24回で最大22,680円となり、いわゆる『実質0円』となる。

ドコモオンラインショップでのL-02Fの販売ページは以下にて。

Wi-Fi STATION L-02F | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

L-02Fは、2013年10月10日に行われたドコモの『ドコモの2013年冬〜2014年春モデル端末発表会』にて発表されたため、発表から発売まで4ヶ月以上の時間を要したけれど、ようやく発売が開始される見込みで個人的には一安心しているところ(^ ^;