6月のWM3800Rのキャンペーン比較:So-netが初期費用完全無料&30,000円相当キャッシュバックを継続!

スポンサーリンク

WiMAXのMVNO各社が行なっている、WM3800Rの6月のキャンペーン内容比較。

キャンペーン内容は各社5月と同様で変化は無いものの、So-net WiMAXの『クレードルセットで初期費用が完全無料&最大30,000円相当キャッシュバック』というキャンペーンが6月も1ヶ月継続となっており、引き続き他社よりも条件の良いキャンペーンとしておすすめ。

So-net WiMAXのキャンペーンサイトは以下より。

■前提条件
・WM3800Rを新規に年間パスポートで契約する場合

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ピンク
インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,590円/月 3,591円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。

※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない

なし

※タブレットセットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 20,475円。

なし
解約後の他事業者との契約 可能 不可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、キャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■11,901円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年6月30日 2013年6月30日 2013年7月31日

So-net WiMAX:オリジナルモデル『モモフライトピンク』のクレードルセットが初期費用0円!&30,000円相当のキャッシュバック

ここ数ヶ月行われているMVNOのキャンペーンとして最もおすすめなのがSo-net WiMAXの行なっているキャンペーン。

So-net WiMAXがおすすめの理由は、

・WM3800R + クレードルセットが端末代0円
・契約事務手数料(3,150円)が無料
・30,000円相当のキャッシュバックが契約から約半年で受け取りできる
・サービス申込月のWiMAX通信料が無料

と、キャンペーン内容が他社と比較して手厚くなっているにも関わらず、WiMAXの契約期間は一年間と(So-net会員は二年利用が必要)、なっており、ユーザの負担が軽いのがおすすめの理由。

唯一の注意点は『契約から二年以内のSo-net会員退会は、WiMAXオプションの解約とは別に15,000円の違約金が発生』する点で、この点は契約からWiMAXの契約更新タイミングでWiMAXオプションを解約し、So-net会員は『従量接続コース』(105円/月)に変更することで、料金負担を小さくできる。

So-net:WiMAXオプション解約後『接続従量コース』へ変更すると105円/月で契約維持が可能 | shimajiro@mobiler

So-net WiMAXのキャンペーンサイトは以下より。

@nifty WiMAX:クレードルセットでWM3800Rが1円/端末は@nifty専用モデルなので注意

@nifty WiMAXはSo-netと同様にクレードルセットが1円(So-netは0円)になっており、WM3800Rでクレードルを利用したい。という方に向けておすすめ。

契約期間も一年間となっており、非常にシンプルなキャンペーンではあるけれど、キャッシュバック金額は11,900円とSo-net WiMAXの半額以下になっている点と、@nifty WiMAXで販売されているWM3800Rは、@nifty WiMAXとの契約を解約後に別のISPで利用することができない点と、@nifty WiMAX専用モデルとなっている点は注意。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン(@nifty WiMAX)

BIGLOBE WiMAX:キャンペーン内容に変更なし/内容は他社と比べて手薄

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは、上記で紹介している3社の中では唯一、WM3800R + クレードルセットが1,995円となっており、3社の条件で比較すると割高になっている他、契約時の手数料も3,150円となるので、クレードルセットを契約する場合の初期費用が、So-netや@niftyと比べて約5,000円高くなっている。

また、キャッシュバックは@nifty WiMAXよりも大きく最大17,000円となっているけれど、

契約から3か月目の利用:7,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

と、満額を受け取るためには20ヶ月間のサービス利用(&料金支払)が必要になるため、ユーザとしては他のMVNOと比べて負担が大きい。

他の2社と比べるとキャンペーン内容が寂しいのは、特にNECアクセステクニカ製端末については、グループ会社の端末なので頑張って欲しいなぁ…。と個人的には思っていたり。
※前モデルのWM3600Rの販売時は、BIGLOBE WiMAXのキャンペーン条件が良かったこともあり。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは以下より。
BIGLOBE WiMAXキャンペーンページ

コメント

  1. YASU より:

    初めまして。
    現在、シェアリーのWIMAXを使っていて9月に期限が来るので
    そろそろ乗り換え先を探しているのですが、So-netが魅力的ですね。
    ただ乗り換えのタイミングで迷っています。
    今後もこの条件が続けばギリギリまで現在のWIMAXを使用したいと思っていますが
    「”春の”キャンペーン」と至っていますし、ちょうど今月で上半期は終わるので、そろそろ”夏”のキャンペーンに変わりそうですし、
    条件もこのまま維持するのかわからないので悩みます。