Google Readerサービス終了まであと数時間?データバックアップ&移行のラストチャンス

スポンサーリンク

6月30日をもってサービス終了がアナウンスされているGoogle Readerだけれど、日本時間の7月1日の7:30時点でもGoogle Readerへのアクセス&サービス利用が可能な状態が続いている。

Google リーダー

恐らくこれは、Google Readerの終了時間が米国時間を基準にして定められているからで、米国時間の6月30日が終わるとともに、Google Readerが利用できなくなくなるものと思う。

そんなわけで、今もまだGoogle Readerからのデータバックアップや移行を行っていない方は、この数時間のうちがバックアップ&サービス移行を行う最後のチャンスになりそうで、Google Readerが動作しているうちにデータバックアップや移行を行うことを強くオススメ。

個人的にも長く使っていたGoogle Readerの終了は残念だけれど、代替サービスとして人気のある『Feedly』が移行作業も非常にカンタンかつ、RSSリーダーとしての使い勝手もGoogle Readerと同じような操作感と使い勝手が実現されているので、大きな不満無く使えている。

Google Reader ⇒ Feedlyへの移行は以下のエントリにてご紹介。
サービス終了まで約1週間!GoogleReader終了に備えてFeedlyへ移行してみた | shimajiro@mobiler

不安だったスマートフォン向けのアプリケーションについても、RSSリーダーとして一番利用する機会の多い『Byline』(iOS向け)がFeedlyをサポートしたことで、Google Readerを利用するのと何ら変わらない環境が整たのが嬉しいなと。

というわけでGoogle Reader、これまでありがとうございました!

Bylineのダウンロード(有料版)は以下より。

Byline 4.2(¥250)

カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Phantom Fish – Milo Bird(サイズ: 1.7 MB)

Bylineのダウンロード(無料版)は以下より。

Byline Free 4.2(無料)

カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Phantom Fish – Milo Bird(サイズ: 1.7 MB)