WM3800Rなどで使える「Aterm WiMAX Tool」がアップデート/リモート起動機能の高速化など

スポンサーリンク

WM3800RなどのNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータで利用可能な『Aterm WiMAX Tool』(無料)がアップデートされている。

Aterm WiMAX ToolのダウンロードはGoogle Playより。

Aterm WiMAX Tool for Android
NEC AccessTechnica, Ltd.
価格:無料  平均評価:3.1(188 件)

更新内容は以下。

【更新情報】
・電池残量警告表示機能を追加しました。
本体の電池が20%以下となると警告表示がスマートフォン・タブレット端末に表示されます。
・リモート起動機能を改善しました。
端末の接続時間が早くなります。
・セキュリティの向上を行いました

更新内容で気になるのは、リモート起動機能の改善。

リモート起動機能を使う機会は、実際にはそれほど多くないけれど、アプリケーションからの起動が前よりも早くなることで利用機会が増える。ということがあるかも。

WM3800Rは、6月にはファームウェアのバージョンアップによって連続通信時間が8時間 ⇒ 最大10時間(パワーセーブ通信有効時)に延長しているなど、製品発売後もファームウェアのバージョンアップや、ツールアプリケーションのバージョンアップによる改善が続けられている。
関連エントリ:WM3800Rのファームウェアがバージョンアップ!『パワーセーブ通信』有効時に最大10時間の連続通信が可能に! | shimajiro@mobiler

8月現在行われているWM3800Rのキャンペーンでは、初期費用が完全無料&20,000円のキャッシュバックを行っているSo-net WiMAXがオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。