テレコムスクエア:台湾向けのWi-Fiルータが500円/日になるキャンペーンの申込が間もなく終了

モバイルWi-Fiルータのレンタルサービスなどを行っているテレコムスクエアが行っている、台湾向けのモバイルWi-Fiルータレンタルが500円/日(通常は700円/日)になる『ワンコインキャンペーン』の終了期限が迫ってきている。

テレコムスクエアの『ワンコインキャンペーン』は以下より。

台湾ワンコインキャンペーン | 海外用のWiFiレンタルならワイホー

テレコムスクエアのキャンペーンは『9月末までの申込』で有効になるため、例えば渡航が10月中の予定でも、9月末までに申し込んでいれば問題なく適用可能となるため、直近で台湾に行く予定のある方にはオススメ。

日本から台湾へのアクセスは、関空を拠点にするLCC、Peachが9月20日(金)より沖縄〜台北に就航するなど、首都圏など主要都市以外からも、LCCによるアクセスが広がっている。

ワンコインキャンペーンを開催中の台湾以外にも、アジア12か国のモバイルWi-Fiルータレンタルが700円/日となっており、これらの国を訪問する予定のある方で、『現地でもインターネットを利用したいけれど、現地でプリペイドSIMを購入するのは手間。』という方はWi-Fiルータのレンタルもあり。

費用的に最も安くなる可能性があるのは、現地でのプリペイドSIMを購入するパターンではあるけれど、SIMフリー端末を持っていない場合や、現地でのプリペイドSIM入手が面倒。と思われる場合は、Wi-Fiルータをレンタルするのも、各社の国際ローミング(2,980円/日)と比べれば大幅に通信費を安くすることができるのでオススメ。

■モバイルWi-Fiルータレンタル – 700円/日の対象国&地域
韓国、台湾、香港、中国、タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インド、マカオ