2013年10月分:MVNO各社のURoad-Aeroキャンペーン比較

スポンサーリンク

2013年10月現在のURoad-AeroのWiMAXキャンペーン比較。

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー ブルー
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,800円/月 3,853円/月 3,801円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 最低利用期間(利用開始から24ヶ月後の末日)までにSo-netを退会した場合、追加で15,000円の解約金が発生。 なし
※タブレット(ideaTab A1000)セットの購入の場合は、契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 25,725円になるので注意。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申込から4ヶ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスの利用確認ができた場合、6ヶ月後の15日に20,000円キャッシュバック
■11,900円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
※タブレット(ideaTab A1000)セットの購入の場合キャッシュバックは対象外。
■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年10月31日 2013年10月31日 2014年1月5日

以下、各社のキャンペーン内容の紹介。

So-net WiMAX:20,000円キャッシュバックが復活!初期費用は完全無料

So-net WiMAXは、20,000円のキャッシュバックが復活しており、新規契約から1年間で受取できるキャッシュバックは、ここで紹介する3社の中で最大となっている。

9月のキャンペーンでは『契約から二年以内にWiMAXオプションを解約すると違約金が発生』となっていたけれど、10月のキャンペーンは以前と同様に『契約から二年以内にSo-net会員を退会した場合』に、WiMAXオプションの解約とは別に違約金が発生する。

『契約から二年以内のSo-net会員の退会』は、固定回線などで既存のSo-net会員であれば問題になることは無いだろうし、WiMAXのために新規にSo-net会員となる場合でも、契約から1年後の更新タイミングでWiMAXオプションを解約し、So-net会員のプランを『接続従量コース』(105円/月)に変更することで、月額費用を抑えながらSo-net会員の契約を維持することが可能。

So-net WiMAXは、

・クレードルセットを含めて初期費用が無料
・初月のWiMAX通信料が無料
・契約事務手数料が無料

などなど、キャンペーン内容が手厚くなっているので、新規にWiMAXを契約する場合はオススメ。

また、URoad-Aeroのブルーは、ここで紹介しているMVNOではSo-netのみが販売している。※オリジナルモデルではないけれど…。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。
So-net WiMAX

@nifty WiMAX:11,901円のキャッシュバックまたはタブレットプレゼント

@nifty WiMAXのキャンペーンは、

(A)11,901円のキャッシュバック
(B)タブレット(ideaTab A1000)

のどちらかがプレゼントされる。

9月のキャンペーンでは、プレゼントされるタブレットがNexus 7(2012)になっていたけれど、10月からは変更されている。@nifty WiMAXのキャンペーンでプレゼントされるタブレットは、キャンペーン実施月によって変わることがある。

@nifty WiMAXのキャンペーンは、契約期間が1年となっており、将来的にはWiMAX 2+のサービスを契約する可能性がある場合も『この1年はひとまず現行WiMAX』という場合は安心して契約できる。
※ちなみに、URoad-Aeroは@nifty WiMAXとの契約を解約後も別のISPで利用が可能となっている。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャッシュバック金額は二年間で17,000円へ値下げ

BIGLOBE WiMAXは『二年間で20,000円』だったキャッシュバックを、17,000円に縮小している。

キャッシュバックのタイミングは、

(1)契約から3ヶ月目の末日まで ⇛ 7,000円
(2)契約から20ヶ月目の末日まで ⇛ 10,000円(追加)

となっており、契約から1年間で受取できるキャッシュバック金額を比較すると、3社の中ではキャッシュバックが最も小さい。

その他、契約事務手数料(3,150円)が無料にならなかったり、クレードルセットの代金が1,995円となるなど、初期費用についても他の2社と比べると負担が大きく、キャンペーン内容としては積極的にオススメはしにくい。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容は2014年の1月はじめまでに設定されている。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンページは以下より。

10月のキャンペーン内容まとめ:So-netまたは@nifty WiMAXがオススメ

WiMAXは次世代サービスとなる『WiMAX 2+』のサービスが10月末から開始されることが発表されており、MVNOでの販売についても従来同様に力を入れていく方針となっているため、ここで紹介している各社も、そう遠くないうちにWiMAX 2+対応のサービスを提供するものと思われる。

ただし、WiMAX 2+では『契約期間は二年』が基本となっており、契約期間中の解除料が割高(最大で19,950円)となっているなど、現行のWiMAXと比べた場合のデメリットもあるので、WiMAX 2+エリアで利用する予定が無く、かつ現行のWiMAXで通信速度が十分。という方は、引き続きWiMAXサービスを利用する。というのも有効な選択肢と思う。
※ただし、現行のWiMAXのキャンペーン内容は今後渋くなる可能性はあるけれど…。

そんなタイミングで、契約期間が1年間かつキャッシュバックが11,901円の@nifty WiMAXについては非常にシンプルなキャンペーンになっていると言える。

あるいは、キャッシュバック金額が大きいSo-netで契約し、契約から1年後にWiMAXオプションを解約 ⇛ そのタイミングでWiMAX 2+を新規で契約する。というパターンも悪くないように思う。(WiMAX 2+のサービス/エリア状況次第ではあるけれど)