URoad-Aeroの新色『ブルー』が展示されていたのでフォトレビュー

スポンサーリンク

6月20日(木)から発売されている、URoad-Aeroの新色『ブルー』のモックが展示されていたので、簡単にフォトレビュー。

■本体は鮮やかなブルー
0625_Aero_Blue_01.jpg

URoad-AeroのブルーはWebサイトの画像で見るよりも色の深い青色で、予想していたよりも好印象。

URoad-AeroのメーカーであるシンセイコーポレーションのWebサイトでのギャラリー(画像集)は以下より。
URoad-Aero|ギャラリー|WiMAX製品情報サイト

■ブルー/レッド/ホワイトを並べて撮影
0625_Aero_Blue_02.jpg

URoad-Aeroの『ブルー』は、6月20日よりUQコミュニケーションズ本家で販売されており、こちらはWM3800Rの『ブルーガチャムク』などとは異なり、限定色の扱いではなく通常のカラーバリエーションとなっているので、So-netやBIGLOBEなどのMVNOでも7月以降に販売が開始されるものと予想。

7月以降のSo-net WiMAXのキャンペーン内容は不明となっているけれど、現時点では

・初期費用(端末代&事務手数料)が完全無料
・30,000円相当のキャッシュバック
※年間パスポート契約時

という特典を行っており、MVNO各社の中では最もオススメできるキャンペーンとなっているので、新しくWiMAX端末を購入する方あるいは、WiMAXの年間更新のタイミングを迎える方の両方にオススメできるキャンペーン。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。