『IIJmio高速モバイル/D』でSMSオプションに対応するSIMカードの申込受付が開始!

ドコモのMVNOとしてデータ通信サービスを提供するIIJが、10月7日(月)より『IIJmio高速モバイル/D』のSMSオプション対応のSIMカードの申込受付を開始している。

IIJの公式アカウントでのツイートによる告知は以下より。

既存ユーザがSMSオプション対応SIMカードへ変更する場合、変更手数料としてSIMカード1枚あたり2,100円の『SIM交換手数料』が発生し、SMS対応オプションを解約する場合も、同様にSIM交換手数料が発生する点は注意が必要。

『SMSオプション』の利用によって、SMSサービスが利用できるようになるだけでなく、データ通信専用のMVNOサービス特有の問題が解決できる。

■SMSオプションによって解決する問題
(1)LINEなど、SMS認証を使うサービスを利用可能になる
(2)『セルスタンバイ問題』(電波状態が正しく表示されない、バッテリー消費が激しくなる)が解決する
(3)iOS 7で通信ができなかったiPhone 4/iPad 2でも通信が利用可能となる

特に、Android系のスマートフォンを使っていた方にとっては『セルスタンバイ問題』が解消することが朗報と言えそう(^ ^)

IIJ以外では、DTIが2012年12月より『SMSオプション』を対応しており、徐々に『SMSオプション』を提供するMVNOが増えており、各MVNOのサービスが充実している。
関連エントリ:DTI、ServersMan SIM 3G 100で『SMSオプション』を提供開始 | shimajiro@mobiler

あとは、OCNの提供する『OCN モバイルONE』がSMSオプションに対応してくれたら、かなり多くのMVNOでSMSオプションが選べる環境となりそうなので、今後に期待したいところ。