WordPress 3.7にアップデートしてみた

スポンサーリンク

WordPressの最新版『WordPress 3.7』が公開されているのでアップデートしてみた。

WordPress 3.7についてはWordPressの日本語サイトに詳細が紹介されている。
Version 3.7 – WordPress Codex 日本語版

今回のアップデートで気になるのは、メンテナンス&セキュリティアップグレードを自動で更新する機能の追加。

自動アップデート
メンテナンス&セキュリティリリースをバックグラウンドで更新。
ナイトリービルドを使っている開発者のための毎日の更新。

アップデートして動作に問題が無いことが前提にはなるけれど、セキュリティに関するアップデートが自動的に適用される。というのはWordPressを採用しているサイトにとっては好ましいことだと思う。

というわけで早速アップデートを開始。

バックアップは日次バックアップを自動取得しているので改めてのバックアップは行っていない。
※もちろんバックアップは行った方が良いのだけれど、フィリピンに滞在していて回線状況がチープなので今回は省略。

アップデートはWordPressの管理画面から『WordPress3.7に更新する』という操作を行うだけでカンタンに完了する。所要時間は約1分。

■アップデート完了後画面
WordPress 3.7更新完了後画面

完了後に表示されたメッセージは『何も変化に気づかないかもしれませんが、それでもかまわないと私たちは思っています』とされている。

セキュリティアップデートの自動適用は『見た目』には何一つ変わらないかもしれないけれど、WordPressで運用されているサイトをセキュアにするためには重要な機能だと思うので、このメッセージはなかなか深いなぁ。

とりいそぎ動作確認をしてみたところ、今のところ特に大きな問題は確認していない。
(WordPress3.7にアップデートしたことで何か問題が発生したら、別途エントリにてまとめる予定)