IEEE802.11acに対応する26gの小型のWi-Fiアクセスポイントがエレコムから登場!有線部分は100BASE-TX対応

スポンサーリンク

IEEE802.11ac(ドラフト)規格に対応する超小型のWi-Fiアクセスポイント(重量26g)がエレコムから販売されることが発表されている。発売は11月上旬予定で、Amazonでの販売予定価格は5,980円。

INTERNET Watchでの紹介記事は以下より。

エレコム、11ac対応でUSBケーブルが収納可能な26gのポータブルルーター -INTERNET Watch

エレコム株式会社は10月29日、出張や旅行先のホテルの有線LANポートをWi-Fi化できるIEEE 802.11ac(ドラフト)対応のホテル用ポータブルルーター「WRH-S583シリーズ」を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。

『WRH-S583』シリーズの販売に関するエレコムのプレスリリースは以下より。
[News] “11ac Draft”対応、最高433Mbpsの高速通信!ホテルの有線LANポートを手軽にWi-Fi化できる世界最小クラスのホテル用無線ルータを発売

『WRH-S583』シリーズの最大の特徴は、IEEE802.11ac(ドラフト)規格に対応したことで、通信速度が最大433Mbps対応となっており、IEEE802.11ac(ドラフト)対応のスマートフォンなどでの通信速度が快適になることが期待できる。

…のだけれど、有線側については対応が最大100Mbpsまでの『100BASE-TX』までの対応に留まっており、IEEE802.11acに対応する無線部分ではなく、有線部分がボトルネックになる可能性もあるのが、製品としては中途半端な印象(^ ^;
※ちなみに、ドコモのモバイルWi-FiルータL-02Fに付属するクレードルは、しっかりと1000BASE-TXに対応していることを、商品発表会にて確認済み。

■有線部分は100BASET-TXまでの対応
有線部分は100BASE-TXまでの対応

■WRH-S583商品画像
WRH-S583 商品画像(ホワイト)

WRH-S583の本体は小型&軽量化されており、重さ26gの本体にケーブルを収納することができるのも、出張/旅行時に使うことを考えると非常に使い勝手が良さそう。

IEEE802.11ac対応端末は、2013年冬モデルのスマートフォンから対応端末が多くなっているため、これらのスマートフォンでWi-Fiを使った通信を快適に使いたい!という方にはオススメできるかも。
※有線LAN部分が100BASEまでなのがどの程度パフォーマンスに影響するのかは不明だけれど。

通信キャリアであるドコモ&KDDIでは、IEEE802.11ac対応のスマートフォンの発売に合わせて、IEEE802.11ac規格に対応する公衆無線LANスポットの提供を開始しており、今後は公衆無線LANなどでも、IEEE802.11ac非対応端末と比べて快適に通信が利用できるようになることが期待できる。

ドコモの提供するIEEE802.11ac対応のdocomo Wi-Fiでのスピードテスト結果は以下。
高速化されたdocomo Wi-Fiの試験提供エリアでスピードテスト/上り通信速度は185Mbpsを記録! | shimajiro@mobiler

WRH-S583はAmazonで5,980円にて予約販売を受付中。

ELECOM 無線LANルーター MobileRouter 433Mbps 11ac ホワイト WRH-S583WH ELECOM 無線LANルーター MobileRouter 433Mbps 11ac ホワイト WRH-S583WH

エレコム 2013-11-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools