2013年最大級の台風がフィリピン・セブ島に接近中

スポンサーリンク

超大型の『台風30号(ハイエン)』が滞在中のフィリピン・セブ島に接近中となっており、11月7日(木)21:00現在(現地時間)でも雨音が強くなっているのが聞こえている。
(セブ島への最接近は11月7日の深夜〜8日の明け方にかけてとの予報。)

台風30号に関する情報はCNNに記事が掲載されており、既に数千人規模の避難が開始しているとのこと。

CNN.co.jp : 超大型台風30号、フィリピン直撃の恐れ 住民が避難開始

(CNN) 国営フィリピン通信などによると、西太平洋で超大型の台風30号(ハイエン)が発生し、同国中部に8日朝にも上陸の恐れがあり、被害が予想される地域で数千人規模の避難が始まった。

フィリピンを今年襲った台風では最大勢力となる可能性がある。

留学中の語学学校『サウスピーク』でも、木曜日の午後から金曜日のレッスンが中止になるなど影響があった。
※台風が強くなったら講師の帰宅が難しくなるため。とのこと。

■台風に関するお知らせ
台風に関するお知らせ

台風が接近する時間帯の外出禁止および、施設の一部の利用を禁止する通達(安全上の理由により)が出された。

■台風に備えて窓を補強
台風に備えて窓を補強

台風で窓が割れたり飛び散ったりするのを防ぐために補強がされていた。

■停電に備えて非常用のライトを準備
停電に備えて非常用のライトを準備

台風による停電に備えて非常用のライトが準備される。
台風の規模&進路から考えると、停電するような気はするけれど、あまり大きい影響が出ないことを願いたいところ。

■非常食としてカップラーメンが準備されていた
非常食も準備されている

いまのところ、身の回りの影響としてはレッスンが1日半中止になったことぐらいしか影響が無いけれど、今回の台風は中心気圧が905hPa、最大瞬間風速は90m/sとかなり規模が大きいので、台風の進路およびその周辺では大きな影響が出そうなのが心配なところ。

そんなわけで、台風の影響を受けそうな皆様はご注意を。


■2013.11.10 追記
その後、台風が通過した後徐々に被害が明らかになり、セブ島よりも東側にあるレイテ島のタクロバン市では、台風の直撃を受けて壊滅的な被害を受けたことが明らかになっている。

タクロバン市の被害状況については以下エントリにて。
フィリピンを襲った台風によってレイテ島タクロバン市は壊滅的被害/死者数は少なくとも1,200人以上か | shimajiro@mobiler