京王電鉄『新宿駅 〜 笹塚駅』が12月17日より携帯電話エリア化!トンネル内でも携帯電話利用が可能に!

スポンサーリンク

都内の東京メトロ&都営地下鉄の地下鉄のトンネル内で携帯電話が利用可能になった後も、『携帯電話利用不可』区間として残っていた京王新線の『新宿駅 〜 笹塚駅』のトンネル間を含む区間が、12月17日より各社の携帯電話サービスが利用可能となる。

新宿駅 〜 笹塚駅間のエリア化については、京王電鉄のプレスリリースにて。

京王線および京王新線「新宿駅~笹塚駅」区間のトンネル内で 新たに携帯電話サービスを提供開始(PDF)

京王電鉄株式会社、株式会社NTTドコモ、KDDI 株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社は、2013年12月17日(火)から京王線および京王新線「新宿駅~笹塚駅」区間において、新たに携帯電話サービスの提供を開始します。これにより、駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話をご利用いただけます。

新宿駅 〜 笹塚駅間でサービスが提供開始されるのは、ドコモ/KDDI/ソフトバンクモバイル/イー・アクセスの4社のサービス。

京王新線のトンネル間は、WiMAX以外の通信手段はこれまで全滅となっていたため、京王線および都営新宿線経由で京王線側へアクセスする際にかなり不便を感じており、個人的にも利用する機会が少なくない経路なので、この区間がエリア化されるのは嬉しいなと(^ ^)

なお、同路線で利用可能な通信手段としては、2013年4月よりWiMAXがサービスエリア化されていた。
京王新線 新線新宿駅 〜 笹塚駅のWiMAXエリア状況を確認してみた | shimajiro@mobiler
※初台 〜 新宿間がエリア化されたのは2013年の5月