DCMX GOLDのステージ優待は通信料の10%がポイント還元、新料金プランで『シェアパック』契約回線にオススメ

ドコモが提供するクレジットカードサービス、DCMX GOLDの特典の一つである、ドコモプレミアクラブの『ゴールドステージ』優待が、新料金プランで『シェアパック』を申込する回線と相性が良いのでオススメ。

ドコモプレミアクラブの『ゴールドステージ』は、2014年4月のドコモプレミアクラブのサービス改定で新設されたステージで、このステージの適用条件はDCMX GOLDカードを所有することのみ。ドコモ回線の契約年数などは関係無い上に、月額料金のポイント還元率は10%と、他のステージと比べて最も還元率が高くなっている。

■ドコモプレミアクラブのポイント還元率
ドコモからのお知らせ ドコモプレミアクラブ ドコモビジネスプレミアクラブの改定内容の変更について NTTドコモ

ゴールドステージ以外のステージでは、最大でも還元率が5%となっているところが、ゴールドステージでは、ドコモの指定する有料サービスの加入状況に関係無く、還元率が10%に設定されており、他のステージと比べてかなり有利に設定されている。

ドコモは、6月1日より新料金プラン『カケホーダイ&パケあえる』を提供開始しており、このうち家族間で通信量をシェアできる『シェアパック』については定額料金が最低でも料金が9,500円/月となっており、1回線で支払する費用としては従来と比べてかなり割高になっている。

代表回線がiモード端末を使い『シェアパック』に申込する場合、代表回線の支払金額は以下のようになる。

■代表回線がiモードでシェアパック10に申込
カケホーダイ:2,200円 (二年契約あり)
ISPサービス:300円 (iモードを想定)
シェアパック:9,500円
————————-
合計金額:12,000円/月
※契約年数に応じて割引される『ずっとドコモ割』(シェアパック10は最大で1,000円/月割引)については考慮しない。

通信料が12,000円/月の場合に付与されるポイント

ステージ 最大のケース 最小のケース
ゴールド 1,200ポイント
グランプレミア 600ポイント 300ポイント
プレミア 540ポイント 240ポイント
3rd 480ポイント 180ポイント
2nd 240ポイント 120ポイント
1st 180ポイント 60ポイント

※1st 〜 グランプレミアステージは、各種サービスの契約状況によってポイント付与率が変化する。

ポイント付与が一番小さい1stステージと比べると、ゴールドステージは契約年数や加入しているサービスに関係無く、20倍ポイントが貯まりやすい。という結果になる上に、契約年数がどれだけ長い場合でも、最低でも2倍の差が生じる。(グランプレミアの最大のケースで600ポイントになる)

さらに、DCMX GOLDのステージ優待はDCMXの本会員だけでなく家族会員も優待の対象となるため、自分以外の家族が利用する通信料についても10%ポイント還元の対象とすることが可能(DCMX GOLD家族カード申込で)

上記のシミュレーションでは、契約年数によって『シェアパック』の料金が割引される『ずっとドコモ割』を適用していない場合を想定したけれど、『ずっとドコモ割』で最大となる1,000円/月(シェアパック10の場合)の割引が適用されたケースで想定すると以下。

■代表回線がiモードでシェアパック10に申込 (ずっとドコモ割が適用)
カケホーダイ:2,200円 (二年契約あり)
ISPサービス:300円 (iモードを想定)
シェアパック:9,500円
ずっとドコモ割:▲1,000円/月
————————-
合計金額:11,000円/月

通信料が11,000円/月の場合に付与されるポイント

■月額料金が11,000円/月(ずっとドコモ割)
ステージ 最大のケース 最小のケース
ゴールド 1,100ポイント
グランプレミア 550ポイント 275ポイント

上記のケースでポイント付与の差が最大となるケースでは、年間で9,900ポイントの差が生じるため、DCMX GOLDの年会費(税抜 10,000円)については、付与されるドコモポイントの増額分でほぼペイする。と考えることも可能。

(1,100 – 275) * 12カ月 = 9,900ポイント

そんなわけで、DCMX GOLDの年会費10,000円(税抜)はクレジットカードとしては割安とは言えないまでも、ドコモプレミアクラブにおけるステージ優待など、ドコモユーザ向けの優待が非常に手厚くなっているので、特に新料金プランでシェアパックの代金を支払う回線にはオススメ。

DCMX GOLDはキャンペーンを行っており、2014年9月30日までの入会で、年会費相当の10,000ポイントがドコモポイントとしてプレゼントされるため、そもそも初年度については実質年会費は無料。と考える事もできる。
※キャンペーンは自動適用されるので申込不要。

DCMX GOLDのキャンペーンは以下より。