マレーシア、CelcomのプリペイドSIMでドコモのXperia Z2をLTE接続/テザリングも利用可

スポンサーリンク

マレーシアの『Celcom』のプリペイドSIMカードを使って、ドコモのXperia Z2(SO-03F)やモバイルWi-Fiルータの『HW-01F』でLTE接続できることが確認できた。

■購入したCelcomのプリペイドSIMカード
CelcomのプリペイドSIM『FRENZ』でLTEを使う

CelcomのプリペイドSIMカードは、クアラルンプールのKLIA2にあるCelcomのショップで購入。

CelcomのプリペイドSIMでLTE接続するために登録が必要になるMonthlyプランの料金を含めて、支払総額はRM 49(約1,500円)と、各キャリアの提供する国際ローミングの上限金額(1日あたり)の約半額だった。
※ちなみにマレーシア向けのドコモの『海外1Dayパケ』は980円/24時間で提供されている。

その他、CelcomのプリペイドSIMカード購入に関する詳細については以下エントリにて。
マレーシア、CelcomのプリペイドSIM向けLTEサービスを利用してみた | shimajiro@mobiler

■SIMロック解除したXperia Z2でCelcomのLTEに接続
SIMロック解除したXperia Z2(SO-03F)でCelcomのLTEに接続

APN設定は任意の内容で通信が可能になるので、適当に設定すればok。

APN:celcom
ユーザ名:空白
パスワード:空白

■テザリングも利用可能
ドコモのスマートフォンでテザリングも可能

前述の通り、CelcomではAPN設定が適当でもインターネット接続が可能になっているので、SIMロック解除したドコモ端末でもテザリング利用が可能。
※とは言え、ドコモのXperia Z2(SO-02F)はテザリング時にAPNが変わらない仕様となっているので、指定のAPNでないとインターネット接続ができないキャリアで利用時もテザリングは利用可能。

SIMロック解除したXperia Z2 + ドコモ以外のSIMでのテザリング時の挙動については以下エントリにて。
SIMロック解除したXperia Z2(SO-03F)、ドコモ以外のSIMカードでもテザリング利用可能 | shimajiro@mobiler

スマートフォン以外では、モバイルWi-FiルータのHW-01FやL-02FでもCelcomのLTEへの接続を確認。
これらのモバイルWi-Fiルータを海外でLTE接続するためには、LTE国際ローミングに対応するソフトウェアアップデートと、SIMロック解除を行う必要がある。

■SIMロック解除&ソフトウェア更新を行ったHW-01FでCelcomのLTEに接続(KLIA2)
SIMロック解除してソフトウェア更新をしたHW-01FでCelcomのLTEに接続

注意すべき点としては、マレーシアのCelcom(およびMaxis)のLTEは、1700MHz帯(Band 3)と2600MHz帯(Band 7)で提供されており、ドコモ端末ではこのうちBand 3のみサポートしているため、Band 7には接続することができないため、本来のエリアよりもLTEに接続できるエリアが狭くなる点は注意。