シンガポール M1のプリペイドSIMをXperia Z2で使う – LTE接続&テザリング利用ok

スポンサーリンク

シンガポールの通信事業者『M1』のプリペイドSIMカードを、SIMロック解除したXperia Z2(SO-02F)で使ってみた。

■シンガポールの通信事業者『M1』のプリペイドSIMをXperia Z2で使う
シンガポールの通信事業者M1のプリペイドSIMをXperia Z2で使う

M1のプリペイドSIMカードについては、前回のシンガポール訪問の際に購入したSIMカードの有効期限(購入から6カ月)が切れていなかったので、このSIMカードに残っている残高を使ってインターネットプランに登録。

シンガポールは、1つのパスポートで購入可能なSIMカードが全社合わせて3枚までの制限が開始されているので、各社のプリペイドSIMカードを購入して使うような方は、期限が切れていないSIMカードを忘れないように注意が必要。

前回のシンガポール渡航時に購入したM1のプリペイドSIM購入レポートについては以下エントリにて。
シンガポール チャンギ国際空港でのM1 プリペイドSIM(LTE対応) 購入レポート | shimajiro@mobiler

前回の渡航時からの変更点としては、チャンギ国際空港(ターミナル2)にあるM1のプリペイドSIMカードにSGD 33のパッケージが無く、SGD 50で初期残高がSGD 60のものしか販売されていなかったので、短期滞在だと通信料が割高になってしまう点には注意。より初期費用を抑える方法としては、SingTelなどのプリペイドSIMカードを購入した方が良いかも。
※空港のカウンター以外では、SGD 18からのSIMカードも購入可能。

シンガポールの『M1』と、SIMロック解除したXperia Z2の組み合わせでは、モバイルインターネットプランへの申込とAPN設定を終えるまで、ネットワーク接続が不安定になることが多かったので、設定完了までは多少苦労した。各種設定が終わってからは、ネットワーク接続が不安定になることなく使えているけれど、設定完了までの間には多少苦労があった。

今回は、インターネットプランへの申込を終えたあとにAPN設定を行ったけれど、先にAPN設定を行ってしまった方が接続が安定するのかもしれない。

シンガポールのM1のプリペイドSIMでのAPN設定内容は以下。
(Xperia Z2では手動で設定が必要だった)

■M1 APN設定
APN:sunsurf
ユーザ名:空白
パスワード:空白

『#100*7#』宛に発信してインターネットプランへの申込を開始

『#100*7#』宛に発信して申込開始

0 > Main Menuを選択
Main Menuを選択

3 > Data Plansを選択
3 Data Plansを選択

1 > Prepaid SunSurf Plansを選択
1 Prepaid SunSurf Plansを選択

データプランの容量&期間を選択する
期間と容量を選択する

申込が完了すると、SMSで登録完了のメッセージが届く。
登録完了のSMSが届く

インターネットプランの残高確認は『#100*2#』に発信して操作を行う。

残高確認画面

今回申込をしたのは有効期間3日間で通信量1GB、料金がSGD 5(約400円)のプランで、有効期間の3日間は『申込から72時間』となっていた。

インターネットプランに登録が完了すると、その場でLTE接続が利用可能になった。

■すぐにLTE接続が利用可能に
すぐにLTE接続が利用可能に

M1のLTEについては、Xperia Z2(SO-03F)が対応する1800MHz帯(Band 3)以外に2600MHz帯(Band 7)が使われているので、Band 7をサポートする端末と比べるとエリアや速度の面で劣る点は注意。

■テザリングも利用可能
テザリングも利用可能

ドコモ端末のテザリング機能は、SIMロックを解除して海外のプリペイドSIMカードで利用する場合、テザリング機能が利用できないことがあるので注意が必要だけれど、Xperia Z2 + M1の組み合わせでは問題なくテザリングを利用することができた。

2014年7月28日時点の最新版のソフトウェアを利用した状態では、Xperia Z2はSIMロックを解除して海外のプリペイドSIMなどで利用する場合にテザリングが可能。
※とは言え、今後のソフトウェアアップデートなどでテザリングが不可能になる可能性もあるので、その点にはご注意を。

コメント

  1. ぶたくん より:

    おお!そうでしたか。
    まだ18$のもあるんですね、情報ありがとうございました。

  2. ぶたくん より:

    M1のプリペイドSIMは街中のキャリアショップでも18SGDのカードは無くなったんでしょうか?

    • shimajiro より:

      すみません。空港カウンターで販売されていたのがSGD 50のみで、7/11などのコンビニではSGD 18のカードが販売されていました。(正確には、SGD 18で販売中という広告を見ました)

      エントリ中でその旨わかりにくかったので、その点修正しましたm(_ _)m