Scootの成田 〜 台北航空券が運賃7,500円で販売中 – 往復総額は約19,000円

Scootの台北往復航空券の運賃が7,500円/片道で販売されているので価格などなどのメモ。

ScootのWebサイトは以下より。
Low Cost, Long Haul Airline with Unique Attitude | FlyScoot.com

■成田 〜 台北の航空券が7,500円/片道(諸税別)
Scootの成田 〜 台北の航空券が7,500円/片道

燃油サーチャージは設定されていないので、航空券価格以外に必要になるのは空港使用料および各種税金のみ。
往復共に航空券価格が7,500円の場合、成田 〜 台北の往復総額は約19,000円となった。(厳密に言うと、支払手数料が別途必要になる。)

■Scoot:支払総額は往復で19,000円
往復総額は約19,000円

東京 〜 台北(桃園)に就航しているLCCは、Scootの他にバニラエアがあり、こちらも冬期スケジュールでは『シンプルバニラ』の最低運賃を7,000円に設定しているため、通常運賃の最低価格はバニラエアとScootの両社でほぼ変わらない。

■バニラエア:『シンプルバニラ』は冬期スケジュールで7,000円/片道に値下げ
バニラ エア

両社を比較すると、バニラエアはLCCで一般的なA320で運航しているのに対して、ScootはB777を使っており、バニラエアと比べると機内が快適に過ごせるので、価格が同じでなおかつ時間的な都合が付くのであれば、個人的にはScootがオススメ。ただし、バニラエアの方が便数は3往復/日と多くの便を運行しているので使い勝手は良い。

バニラエアの航空券予約は以下より。
【公式】バニラエア (Vanilla Air)

そんなわけで、LCCで成田 〜 台北を往復する場合、往復総額は20,000円前後というのが一つの目安になりそう。