SIMフリー版のXperia Z3 Compact、一部モデルは技適を取得 – SIMフリー版の国内販売の可能性にも期待

スポンサーリンク

Sonyのスマートフォン『Xperia Z3 Compact』のうち、型番が『D5803』となっている端末については、日本の技術基準適合証明を取得しており『技適マーク』を表示可能となっていることが、同端末を購入したユーザより報告されている。

Xperia Z3 Compact(D5803)の技適表示確認については以下ユーザのツイートにて。

Xperia Z3 CompactにはD5803以外にも『D5833』があり、台湾にてD5833の実機を触ることができたので確認してみたところ、D5833には技適マーク表示が確認できなかった。

■Xperia Z3 Compact(D5833):技適マークは確認できず
Xperia Z3(D5833)は技適マーク表示非対応

なお、D5803およびD5833は対応するモバイルネットワークの周波数などが異なっている。

■D5803とD5833の対応するモバイルネットワークの違い
D5803とD5833の違い
ソース:Xperia™ Z3 Compact(D5803/D5833) – Sony(PDF)

Xperiaシリーズの端末では、1つ前のモデルであるXperia Z2やXperia Z2 Tabletについても海外モデルが技適を通過しており、SIMフリーモデルを国内投入する可能性が考えられたものの、今のところ国内向けに同SIMフリーモデルは販売されていない。
関連エントリ:Xperia Z2、Xperia Z2 Tabletの海外モデルが技適通過/SIMフリー版が国内販売の可能性も | shimajiro@mobiler

ただし、Xperia Z2やXperia Z2 Tabletが国内キャリアから販売開始された後、国内キャリア向けにも端末を投入しているHuaweiがスマートフォンやモバイルWi-FiルータをSIMフリー仕様で販売開始したほか、Appleは新型のiPhone 6/6 Plusを、キャリア版の発売日と同時にSIMフリー版をApple Storeなどで販売開始しており、SIMフリーモデルを投入するメーカーは少しずつ増加傾向にあるので、Xperia Z3 CompactのSIMフリーモデルが国内投入される可能性にも期待したいところ。

なお、Xperia Z3 Compactのうち技適マーク表示に表示に対応していないD5833については、オンラインショップ『Expansys』にて販売されている。9月29日時点での販売価格は約62,00円となっている。
⇒その後、Expansysで取扱いされるXperia Z3 Compactについては、D5803(技適マーク表示可能モデル)に変更となった模様。

Sony Xperia Z3 Compact D5803 (SIMフリー LTE, 16GB, Black) – Expansys
Sony Xperia Z3 Compact D5803 SIMフリー LTE 16GB Black 価格 特徴 EXPANSYS 日本