成田空港:国内線搭乗でも空港使用料を徴収、LCCターミナルでは往復約800円程度の見込み

Help pointさんのBlogエントリにて知った情報。

2015年3月より利用開始が予定されている、成田空港のLCCターミナルの利用料が国内線は往復770円程度(片道385円)、国際線は出国時に1,500円程度とする方針となっていることを日経新聞が報道

2014年10月現時点では、成田空港を利用する際、国内線では第1・第2ターミナル共に空港使用料は設定されておらず無料。現在無料となっているこれらのターミナルについても、往復で約900円の空港使用料を新たに徴収する方針。空港使用料そのものはLCCターミナルの方が料金は安価になっているとは言え、現状と比べれば利用者の負担額が増加する点は注意が必要。

成田空港は、首都圏から近いとは言えない位置にある上、個人的にはターミナル内の店舗などなどについても特に便利と思うことが無いので、空港使用料については『空港使用料を設定しても利用者が減ることが無い』という理由で、設定されているように感じる。

ただし、唯一朗報と言えるのは、LCCターミナルを利用する国際線の空港使用料は、現状の2,610円 ⇒ 1,500円程度に値下げされる予定となっており、この場合は料金負担が小さくなる。

とは言え、利用者としては使用するターミナルを選ぶことができるわけではなく、どのターミナルから出発するかは航空会社によって決められているため、国際線でLCCターミナルを利用する場合以外は値上げになるのは残念。空港利用者から空港使用料を徴収するのであれば、それに見合うようなサービスの提供なり、施設の改善なりを望みたいところ。