UQコミュニケーションズ、Try WiMAXにHWD15を追加

UQコミュニケーションズは、WiMAX対応端末が2週間レンタルできる『Try WiMAX』サービスにHuawei製のHWD15を追加。10月28日(火)よりTry WiMAXでHWD15を選ぶことができるようになる。

Try WiMAXにおける貸出機種の追加について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

Try WiMAXサービスでWiMAX 2+対応機種である「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の貸出を本日より開始いたしました。

なお、貸出開始当初は多数の申込により貸出用の在庫が無くなる可能性があるため、レンタル機器の在庫を確認してから申込するように案内されている。

Try WiMAXのレンタル用在庫の確認は以下より。

お試し利用お申込み – 在庫確認 –
お試し利用お申込み 在庫確認

なお、10月28日(火)13:50の時点ではTry WiMAXは全て在庫切れとなっている。

HWD15は2014年10月28日時点で、WiMAXハイパワー、WiMAX 2+、auのLTE(FDD-LTE)に対応する唯一のモデルとなっているものの、キャリアアグリゲーションには非対応となっているため、通信速度は下り最大110Mpbs(WiMAX 2+接続時)にとどまる。

UQコミュニケーションズでは、2015年春よりWiMAX 2+を下り最大220Mbpsに高速化、これに合わせて下り最大220Mbpsに対応する機種を販売する予定となっている。