UQ、WiMAX 2+の下り最大220Mbps対応を発表か – 『ネクストステージ』を予告

UQコミュニケーションズは『WiMAX 2+いよいよネクストステージへ』とする予告サイトを公開。2015年1月15日11:00よりライブ配信を行うことを予告している。

UQコミュニケーションズの告知サイトは以下より。
WiMAX2+ いよいよネクストステージへ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

発表内容については現時点では詳細は明かされていないものの『いよいよネクストステージへ』とされていることから、UQコミュニケーションズが2015年春に予定してる下り最大220Mbps対応端末の発表などが行われるものと予想される。

UQコミュニケーションズの下り最大220Mbps対応機種と思われる端末としては、HWD31およびHWD32という型番の機種がJATEを通過したことが公開されており、これらの機種(あるいはその一部)が下り最大220Mbps対応機種として発表されるものと思われる。

UQコミュニケーションズは、現在WiMAXサービスで利用している周波数30MHz幅のうち、20MHz幅をWiMAX 2+に割当ることで、キャリアアグリゲーション対応端末で下り最大220Mbpsのサービスを提供開始する。

HWD31/HWD32のJATE通過についてはblog of mobileのBlogエントリが詳しいのでご紹介まで。

blog of mobile » Blog Archive » KDDI向けデータ通信端末HWD31がJATE通過、220MbpsのWiMAX 2+キャリアアグリゲーション対応か

KDDI向けのHuawei Technologies(華為技術)製LTE端末「HWD31」が2014年12月5日付けでJATEを通過したことが分かった。

blog of mobile » Blog Archive » KDDI向けデータ通信端末HWD32がJATE通過、220MbpsのWiMAX 2+キャリアアグリゲーション対応か

KDDI向けのHuawei Technologies(華為技術)製LTE端末「HWD32」が2014年10月30日付けでJATEを通過したことが判明した。