インドネシア、日本人向けのビザ免除を正式発表

日本人向けのビザ免除は2015年6月12日より正式に実施されている。

インドネシア、日本を含む30か国向けのビザ免除を開始 – 対象空港は5空港のみ | shimajiro@mobiler


インドネシア政府は、日本向けのビザ免除を正式に決定したことを発表。日本以外にも、中国、韓国、ロシア向けのビザが免除される。

インドネシアによる日本人向けのビザ免除に関する情報は、外務省のWebサイトでも確認できる。(詳細な情報は掲載されていない)

日本・インドネシア共同声明 – 外務省(PDF)

安倍総理は、インドネシアによる日本人に対する査証免除に関する発表を歓迎した。

2015年3月現在、インドネシアの入国(観光ビザ)はUSD 35が必要となるけれど、30日以内の滞在であればビザが不要となり、ビザ取得費用も無料となる方針。

■インドネシアの入国(観光ビザ)はUSD 35(約4,000円)が必要だった
インドネシアのビザ代がUSD 35に値上げ
関連エントリ:インドネシアのビザ代がUSD 35に値上がりしていた | shimajiro@mobiler

インドネシアは、ASEAN地域では数少ない短期滞在でもビザが必要な国である上に、ビザの料金も従来の7日間ビザが廃止され、旅行者の費用負担が大きくなるなどの動きがあっただけに、ビザ免除は嬉しいところ。