UQ、京急線全線のWiMAX 2+エリア整備を完了!羽田空港国内線、国際線ターミナル駅でも利用可能に

UQコミュニケーションズは、京急線全線のWiMAX 2+エリア整備を完了したことを発表。京急線の全駅および移動中の列車内にて、WiMAX 2+を利用することが可能となる。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

京急線におけるWiMAX 2+のエリア整備完了について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区 社長:原田一之、以下京急電鉄)とUQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区 社長:野坂章雄、以下UQ)は、京急線全線において、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービス※1のエリア整備を完了しましたので、お知らせします。

京急線は、羽田空港へも乗り入れしており、UQコミュニケーションズでは羽田空港国内線、国際線ターミナル駅などを含めてWiMAX 2+のエリア整備を完了したとしている。

■WiMAX 2+エリア整備完了駅
UQ、京急線全線をエリア化

なお、これとは別にUQコミュニケーションズは羽田空港および成田空港の首都圏空港のWiMAX 2+エリア整備を完了したことを発表している。
関連エントリ:UQ、羽田空港と成田空港のWiMAX 2+エリア整備完了を発表 | shimajiro@mobiler

■羽田空港でWiMAX 2+が利用可能に
羽田空港ターミナルでWiMAX 2+が利用可能に