UQコミュニケーションズ、Try WiMAXにURoad-Home2+を追加

UQコミュニケーションズは、6月1日より「Try WiMAX」サービスにURoad-Home2+を追加。WiMAX 2+対応機種で唯一となる据置型のWi-Fiルータを15日間無料でお試しすることができる。

UQコミュニケーションズの「Try WiMAX」サービス申込は以下より。
Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズでは5月末よりWiMAX 2+(およびau 4G LTE)の通信量が直近3日間で3GBを超えた場合、通信速度の制限を開始しており、据置タイプのWi-Fiルータである「URoad-Home2+」に関しても、この制限の適用対象となる。

Try WiMAXサービスの速度制限に関する情報は以下にて。

また、当日を含まない直近3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が3GBを超過した場合、au 4G LTEの通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。

通信速度制限の対象となるという面では少々不便ではあるけれど、逆に言えば「速度制限対象となった場合、実際にどの程度の使い勝手になるのか」という部分も確認することができるので、WiMAX 2+サービスの加入を検討している場合はまずはTry WiMAXで試してみるのもオススメ。ちなみに、URoad-Home2+はWiMAXのみを利用する「ノーリミットモード」にも対応しており、制限対象となった場合にノーリミットモードで制限を回避することは可能。

Try WiMAXサービスは、過去にレンタル(申込)したことがあっても、90日が経過している場合は再度申込を行うことが可能なので、過去にレンタルをしたけれど自宅がエリア外だった。というような場合でも(90日間を過ぎてれば)再度レンタル申込ができる。

UQコミュニケーションズの新規入会キャンペーンは以下より。