mineo、音声契約でも最低利用期間を撤廃!12カ月以内のMNP転出は手数料11,500円

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」が音声契約の最低利用期間を撤廃。一方で音声契約時に契約から12カ月以内のMNP転出はMNP転出手数料が11,500円設定されており、短期間でのMNP転出に関しては手数料が割高に設定されている。

ケイ・オプティコムの「mineo」は従来、音声通話契約の最低利用期間を12カ月に設定しており、最低利用期間中の解約(MNP転出を伴わない)には9,500円の解約精算金の支払が必要となっていた。サービスの改定に伴い、7月1日以降は既存のmineoユーザであっても解約に伴う解除料などなどの支払が不要となる。

mineoのお知らせは以下より。

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

2015年7月1日(水)より、最低利用期間および解約精算金を撤廃することといたしましたので、お知らせいたします。
mineoではこれまで、ご利用開始翌月から12カ月間以内にご解約された場合、解約精算金9,500円が発生していましたが、2015年7月1日よりこれらを撤廃することといたしました。

■サービス改定日
2015年7月1日(水)以降

■改定内容
音声契約時の「最低利用期間」を撤廃し、解約時の解約精算金の支払が不要に

mineoのサービスは、AppleのiPhone・iPad向けの「iOS 8」搭載機種ではデータ通信が一切行えなくなってしまったものの、mineo側はこれを理由にした解約についても通常通りの「解約精算金」の支払が必要としていた。この問題についても今回の「最低利用期間」の撤廃により費用面の負担無く解約が行えるようになる。

音声契約向けの最低利用期間が撤廃されたことで、mineoサービスが気軽に試せるようになったのは、これまで契約を躊躇していた方や、iOS 8によるデータ通信不可問題で悩んでいた方に朗報。

■最低利用期間を撤廃 – mineo
最低利用期間が撤廃

mineoのサービス紹介は以下より。
mineo(マイネオ) ホーム