【タイ】ドンムアン空港 〜 スワンナプーム空港の無料シャトルバスを利用してみた

スポンサーリンク

バンコクのドンムアン空港(LCCがメイン)とスワンナプーム空港(LCC以外の国際線がメイン)の二つの空港を結ぶ無料シャトルバスを利用してみた。

■ドンムアン空港 〜 スワンナプーム空港を結ぶシャトルバス
ドンムアン空港 〜 スワンナプーム空港を結ぶ無料バス

無料バスに乗車するための条件としては、行き先の空港を出発する航空券を所有していることが必要。例えば、ドンムアン空港からスワンナプーム空港へとバスで向かう場合はスワンナプーム空港を出発する航空券が必要となる。この日は出発日の前日夜のうちにスワンナプーム空港へと移動することを計画していたけれど、そのあたりの細かい説明は一切不要でバスが利用できた。(状況次第では説明が必要になることもあるかも)

今回は、ドンムアン空港 → スワンナプーム空港間をバスで移動してみた。ドンムアン空港のバス乗り場は、到着フロアの5番出口付近にある「AOT」カウンターの前。バスに乗る前にAOTカウンターにて搭乗券(この場合はスワンナプーム空港を出発する航空券)を提示して、バスの乗車に必要なスタンプを手の甲に押して貰う。(テーマーパークなどの再入場用のスタンプのようなイメージ)

■AOTカウンター
AOTカウンター

■無料シャトルバスの乗車はカウンターで申し出る必要がある
無料シャトルバスの乗車はカウンターで申し出が必要

手の甲に押されたスタンプがハッキリと見えなかったので、スタッフに頼んで手元のメモ帳にスタンプを押して貰うと、スタンプは「ドラえもん」のスタンプだった(もしかしたらいくつかバージョンがあるかもしれない)

■スタンプは「ドラえもん」のスタンプだった
スタンプは「ドラえもん」のスタンプ

■バス車内の様子
バス車内の様子

見ての通りバスはかなり年季が入っており、ドンムアン空港からスワンナプーム空港へと向かう高速道路の移動中にバスのドアが開くなどのトラブルがあったものの、無事にスワンナプーム空港へ到着。

■時刻表
シャトル時刻表

バスの運行は8:00 〜 11:00までと、16:00 〜 19:00のピーク時間帯は12分毎に、それ以外の時間帯は30分毎にバスが設定されている。ドンムアン空港 → スワンナプーム空港までの所要時間は1時間ぐらいと案内されたけれど、この日の実際の所要時間は約45分だった。

ドンムアン空港 〜 スワンナプーム空港間の無料バスに関しては、スワンナプーム空港のWebサイトに公式情報が掲載されているので、最新の時刻表などなどは以下にて(英語)

Transfer Bus Between Suvarnabhumi – Don Muaeng

なお、同様の空港間移動を無料にするバスの運行は大阪(伊丹)空港と関西国際空港(関空)の間でも行われているので、最後にご紹介まで。
関連エントリ:大阪空港(伊丹) 〜 関西国際空港間の乗継用リムジンバスが無料になるキャンペーン、2016年3月末まで開催 | shimajiro@mobiler