【タイ】ドンムアン空港にTruemoveの店舗がオープン – キャリアショップで4G LTE SIMが購入可能に

スポンサーリンク

LCCの就航が増えたドンムアン空港の到着フロアにTruemoveのカウンターがオープン。正規のキャリアショップでSIMカードを購入することができるようになっていた。

■ドンムアン空港にオープンしたTruemoveのショップ
ドンムアン空港にTruemoveのショップがオープン

■ドンムアン空港:Truemoveのショップ情報
場所:ドンムアン空港到着フロア
営業時間:06:00 – 24:00

今回は、既にスワンナプーム空港や街中でSIMカードを購入していたので、ドンムアン空港のTruemoveのショップでは新たにSIMカードは購入せずに、店舗で販売されていたSIMカードの確認のみ行った。

ドンムアン空港のTruemoveショップは、国際線/国内線どちらの場合でも「到着口を出て左手」にになる。国際線の到着口を出た場合、左手に進んで国内線の到着口を過ぎてすぐの左手に、国内線の到着口を出た場合は到着口を出てすぐ左手にTruemoveのショップが確認できる。一度場所を確認すれば見落とす事は無いけれど、初見だと見落とす可能性があるので注意。場所は空港直結のホテル「Amari」の反対側にあるイメージ。

■Truemoveショップの位置
ドンムアン空港にTruemoveのショップがオープン

■国内線到着口からの道順(動画)

ドンムアン空港にて販売されていた4G LTE対応プリペイドSIMカードは以下。

(1)THB 379(約1,300円) データ通信量 2GB/有効期間30日/音声通話 THB 80
(2)THB 579(約2,000円) データ通信量 4GB/有効期間30日/音声通話 THB 70
どちらのプランでも、規定のデータ通信量を超過した場合は128kbpsにてデータ通信が継続利用可能。

■LTEプラン(1)
ドンムアン空港のTruemoveショップ

■LTEプラン(2)
ドンムアン空港のTruemoveショップ

4G LTE非対応プランの中には、有効期間7日間/データ通信量1.5GBでTHB 299(約1,000円)などのプランも提供されていたので、4G LTE対応プランに拘らず「とにかく安くしたい」という方にはこちらもあり。

■3Gプラン:有効期間7日間/データ通信量1.5GBでTHB 299
3Gプラン:有効期間7日間/データ通信量1.5GBでTHB 299

キャリアショップがオープンする前から、ドンムアン空港では「MAGAZINE Shop」やその隣にある売店のようなお店でプリペイドSIMカードが販売されており、Truemoveのショップがオープンした後も引き続き販売はされていたけれど、Truemoveのショップは到着口からそれらのお店に向かう途中にあるので、TruemoveのSIMカードを購入する場合、あえてそれらのお店で購入する必要は無い。

■「MAGAZINE Shop」でもSIMカードの販売は続いていた
MAGAZINE ShopでもSIMカードの販売は継続していた

Truemoveのショップで扱っているSIMカードが(当然ながら)TruemoveのSIMカードのみとなっているのと比べて、MAGAZINE ShopではDTACやAISのSIMカードも購入可能なので、Truemove以外のプリペイドSIMカードを購入する場合はこれらのショップで購入するのもアリ。

ただし、SIMカードの販売専門店では無いので、SIMカードのサービス内容などを誤って説明される可能性が高い(少なくともキャリアショップで購入するのと比べて)点は注意が必要。直近でバンコク、ドンムアン空港を利用した「きりんの自由研究」のBlogエントリには「4G LTE向けプラン」と「データ通信量4Gの3G向けプラン」を間違えて登録したと思われる事例が紹介されていたので、特別な理由(営業時間外だった/Truemove以外のキャリアで使いたいなど)が無い限りはTruemoveのショップでSIMカードを購入した方が無難。

今回紹介したドンムアン空港以外に、バンコクの空港にはスワンナプーム国際空港がある。スワンナプーム空港には24時間営業のキャリアショップが多数揃っている状況だったので、到着後のプリペイドSIMカード購入には特に困ることが無かった。一方で、ドンムアン空港では正規のキャリアショップが無く、SIMカードの購入にやや不安があったけれど、同空港を利用するLCCの増加に合わせるかのようにTruemoveのショップがオープンしたのは嬉しいところ。