テレコムスクエア、音声対応プリペイドSIMカードを国内の主要5空港で販売 – 10分間以内は通話し放題

モバイルWi-Fiルータのレンタルサービスなどを展開する「テレコムスクエア」は、羽田空港&成田空港で販売中の音声通話対応プリペイドSIMカード「Wi-Ho! Data&Voice Prepaid SIM カード」の販売空港を新千歳・成田・羽田・関西・福岡の5空港に拡大。

ケータイWatchによる紹介は以下より。

テレコムスクエア、外国人向けに空港で音声通話対応のプリペイドSIM販売 – ケータイ Watch

 テレコムスクエアは、訪日外国人向けに音声通話対応のプリペイドSIMカード「Wi-Ho! Data&Voice Prepaid SIM カード」の販売を開始した。同社の空港カウンターで取り扱われる。

■Wi-Ho! Prepaid SIM(Y!mobile)
Wi-Ho! Prepaid SIM(Y!mobile)

「Wi-Ho! Data&Voice Prepaid SIM カード」のラインナップは1GB 5,500円と3GB 7,500円(税込)で、1回10分までの音声通話(国内宛)はかけ放題。

■Wi-Ho! Data&Voice Prepaid SIM カードサービススペック
有効期間:購入から15日間
通信容量:1GBタイプおよび3GBタイプ
販売価格:1GB 5,500円、3GB 7,500円
ネットワーク:Y!mobile (iPhoneで利用時はSoftBank扱い)
テザリング:Androidでは利用可能。iOSでは不可。
支払方法:クレジットカードまたは現金
利用期間延長:不可(データ容量の買い増しも不可)
関連エントリ:羽田・成田空港で買えるY!mobileの音声対応プリペイドSIMを試す – 音声通話は使い放題、iPhoneではテザリング不可 | shimajiro@mobiler

同SIMカードの利用案内には「10分以上の通話が連続して行われる場合は回線を停止する場合がある。」とされているものの、2015年12月後半から2016年1月前半に実際に使った際には、1回あたり10分以上の通話を行った場合でも回線の停止などは行われなかった。

訪日外国人向けのプリペイドSIMサービスは各社から多数登場しているものの、音声通話に対応するプリペイドSIMカードは非常に選択肢が限られており、なおかつ価格も割高。そんな中で、Wi-Ho! Prepaid SIMは比較的安価(とは言え5,000円を超える)な価格で購入可能な音声対応SIMカードなので、音声通話が必要な方には嬉しい選択肢と言える。

テレコムスクエアの「Wi-Ho! Prepaid SIM」に関する情報は以下にて。(音声対応SIMについては情報が掲載されていない)
Wi-Ho! Prepaid SIM for Traveler to Japan by Telecom Square