2016年5月のWiMAX 2+キャンペーン比較 – キャッシュバック25,000円、niftyのキャンペーン対象機種が追加

スポンサーリンク

2016年5月のUQコミュニケーションズおよびMVNO各社のWiMAX 2+キャンペーンの比較。

5月に入って大きな動きがあったのはUQコミュニケーションズ本家のキャンペーンで、(ここで紹介している)MVNOに関しては大きな動きは無かった。

2016年5月のWiMAX 2+キャンペーン

提供事業者 UQ本家 So-net @nifty
対象機種 W02/WX02/W01/WX01/URoad-Home 2+/URoad-Stick W02/WX02/URoad-Home 2+ WX02/W02
本体代金 旧機種:1円 – 800円
新機種:2,800円
(クレードル代は別途)
本体代:1円
クレードルセット:2,750円
本体代:1円
クレードルセット:2,750円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金
(ギガ放題)
4,380円 3,980円 4,100円
ISP代
(月額)
無料 200円 250円
月額料金
(合計金額)
4,380円 4,180円 4,350円
契約月の料金 有料 無料 無料
特典内容 商品券3,000円プレゼント。
→契約月の翌月末までに発送
25,000円キャッシュバック
→申込から9か月後の月末までの利用で、申込から13か月後の15日にキャッシュバック受取手続が可能。
25,000円キャッシュバック
支払方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード
口座振替
契約解除料 1-13ヶ月目:19,000円
14-25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
※更新月は無料
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※更新月は無料
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※更新月は無料
キャンペーン期限 2016年6月24日まで 2016年5月31日まで 2016年5月31日まで

※価格は税抜、月額料金は契約から4カ月目 – 25カ月目までの料金を記載(契約から3カ月目までは割引適用)

■UQコミュニケーションズ本家:契約月の翌月末までに3,000円還元
UQコミュニケーションズ本家のキャンペーン内容は、直前まで行われていた商品券10,000円分の還元が3,000円分へと大幅に縮小している。

一方で、(ここで紹介する)MVNO各社のキャッシュバックは25,000円に設定されており、2016年5月に入っても据置。キャンペーンによる特典に関しては、MVNO各社の方がかなり手厚くなっている。

UQコミュニケーションズ本家のキャンペーンの特長としては、商品券の発送タイミングが契約月の翌月末までに発送とはやい点、キャンペーン対象となる機種が幅広く、モバイルWi-Fiルータ以外に据置型のURoad-Home 2+や、URoad-Stickなどの機種も対象となっている点が挙げられる。また、毎月の料金の支払いについてはクレジットカード以外に口座振替も選べる。

UQコミュニケーションズ(本家)のサービス紹介&申込は以下にて。


■So-net:25,000円キャッシュバック、最新端末&ホームルータが対象
So-netのキャンペーン特典は25,000円のキャッシュバック。対象となる端末はWX02/W02/URoad-Home 2+の三機種。本体代は無料、クレードルセットは2,750円(税別)となる。

キャンペーン特典のキャッシュバックは25,000円とかなり手厚い。ただし、キャッシュバックが受取できるタイミングは契約から13カ月目以降と、かなり先の話になってしまう点はご注意を。
→ キャッシュバックの連絡に関してはSo-netのメールアドレス宛に連絡があり、メールが送信されてから45日以内に手続をしない場合はキャッシュバックが受取できなくなるので、重々注意が必要。

So-netのキャンペーン詳細&申込は以下にて。

■@nifty WiMAX:キャッシュバック25,000円還元、対象機種はWX02とW02
@nifty WiMAXはキャンペーン対象となる機種に、HuaweiのW02を追加。対象機種がWX02のみだった頃と比べて選択肢が増えている。
※対象機種の追加は4月26日より行われている。

キャンペーン特典の25,000円キャッシュバックはSo-netと同様。ただし@nifty WiMAXのサービスは口座振替にも対応しているので、キャンペーン内容が手厚い事業者で、なおかつ口座振替にて支払いたい場合には有力な選択肢と言える。

@niftyのキャンペーン詳細&申込は以下にて。