ぷららモバイル定額無制限プラン:平日お昼は下り600kbps前後 – 上り通信速度は3Mbps前後で安定

ぷららモバイル「定額無制限プラン」の通信速度が復活してきたかもというエントリで紹介したように、ぷららモバイルの定額無制限プランの通信速度が(一時期と比べて)改善してきたことが実感できたので、平日お昼のピーク時間帯を含めて通信速度を確認してみた。

■ぷららモバイル定額無制限プラン 通信速度
ぷららモバイル定額無制限プラン 通信速度

[計測方法]
契約プラン:ぷららモバイル 定額無制限プラン
計測時間:11:30 – 14:00
計測方法:5分おきにスピードテストを実施 (一部時間帯はより長い間隔で実施)

トラフィックのピーク時と思われる12:30前後には、通信速度が下り0.6Mbps前後まで低下することがあったものの、その後12:50頃には1Mbps程度まで通信速度が復活、13:30頃には2Mbpsを超える速度まで戻るなど、平日お昼のピーク時間帯以外は、おおむね快適なデータ通信速度が出るようになっている模様。

ぷららモバイルの定額無制限プランの通信速度は、利用者数(またはトラフィック)の増加によって低下していたため、しばらくの間はほとんど使う機会が無かったけれど、通信速度の増強または利用者数の低下などの要因(公表されてないので詳細不明)によって、通信速度が復活している。

ぷららモバイルの定額無制限プランは、もともと通信速度が「最大3Mbps」に制限されているため、トップスピードそのものは高速では無い。このため「短時間で大容量のファイルを送受信する」という用途には向かないものの、それほど通信速度を必要としない使い方であれば、通信速度を気にせずに使うことができるのが大きなメリット。

今回のスピードテストの結果では、平日昼のピーク時間帯については通信速度が低下してしまうことは確認できたものの、速度低下の影響が大きい時間帯は30分前後なので、平日お昼のピーク時間帯さえ避ければ、理論値(3Mbps)に近い通信速度でサービスを利用できるように思う。

また、上り通信速度についてはピーク時であっても3Mbps程度の速度で安定していたため、移動しながらある程度の容量のファイルをアップロードする。という使い方をすることも可能。

そんなわけで、しばらくは休眠状態だったぷららモバイルの定額無制限プラン回線を復活させてみようかなと。

ぷららモバイルLTEのサービス紹介は以下にて。
ぷららモバイルLTE|ぷらら