ドコモ:7月20日より他社iPhone 5の下取り価格を2.2万円 → 1.1万円に半減か

ドコモは、下取りキャンペーンによる下取り額を増額中(関連エントリ)の他社iPhone 5について、7月20日以降に下取り価格を引き下げする方針。

■他社iPhone 5を下取りに出すと一括0円相当になる「HW-01H」
HW-01Hを購入後、ドコモショップでiPhone 5を下取りに

他社iPhone 5の下取り額値下がりについては、ドコモショップがツイートしている。

他社iPhone 5以外と同様に、下取り価格が増額されている機種に関しても同タイミングで下取り額が値下げされる可能性があるので、ドコモのAndroidスマホや他社iPhone 5など、下取りが手厚くなっている機種を下取りに出す予定の方はご注意を。

ドコモでは、7月7日より他社端末の下取り制限を強化(関連エントリ)するなど、下取り関連のキャンペーンで制限強化および下取り価格の値下げが相次いでいる。

ドコモが実施中(増額中)の下取りキャンペーンを活用すると、モバイルWi-Fiルータ「HW-01H」を本体代一括0円相当(本体代2万円、下取り2.2万円)で購入することも可能になるなど、他社iPhone 5や古いドコモ機種をお持ちの方には還元が大きいキャンペーンとなっている。
関連エントリ:ドコモオンラインショップで「HW-01H」を機種変更→他社iPhone 5下取りで本体代が「一括0円」以下に | shimajiro@mobiler