LCC各社の「支払手数料」無料で航空券を予約する方法 – バウチャーやポイント購入で手数料無料に

スポンサーリンク

LCC各社の航空券を購入する際に「支払手数料」をなるべく節約する方法のご紹介。

LCC各社の支払手数料は値上がりを続けており、例えばバニラエアを例に紹介すると就航時は1人あたり200円だった支払手数料(カード払い時)が、2016年冬期スケジュール以降は600円へと値上がり。就航時と比べると3倍にも値上がりしている。
関連エントリ:バニラエア:2016年冬期スケジュールで支払手数料を600円に値上げ – 手数料は二年間で3倍に値上がり | shimajiro@mobiler

LCCの最大の魅力が「航空券代の安さ」であるのは言うまでもないけれど、支払手数料の値上がりや空港使用料の値上げなどなどによって、以前と比べると国内線・国際線共に割安感が薄れてしまっているのは事実。

と言うわけで、本題のLCC各社の航空券で支払手数料を抑える方法のご紹介。

一言で紹介すると、各社の発行するバウチャー(割引券)やポイントで航空券代を支払すると、通常は有料となっている支払手数料が無料(あるいは割引)となるケースが多く、結果的に支払総額を抑えることが可能になる。

例えば、香港エクスプレスが開催中の「日本-香港が片道880円」セールを例に紹介すると、航空運賃が880円となっているのに対して、クレジットカード払い時の支払手数料が680円(1人1区間あたり)設定されているため、クレジットカードカードで支払いした場合は支払総額が1,560円となる。

■香港エクスプレス:石垣島→香港が片道880円
香港エクスプレス:石垣島→香港が片道880円

■香港エクスプレス:カード払いは支払手数料680円、合計支払総額1,560円
香港エクスプレス:カード払いは支払手数料680円

ただし、香港エクスプレスは「ギフトバウチャー」の発行を行っており、これを支払に充当する場合に関しては支払手数料が発生しない。例えば、上記ケースだと支払総額は航空券代の880円のみとなる。

■香港エクスプレス:バウチャー使用時は支払手数料0円
香港エクスプレス:バウチャー使用時は手数料0円

カンタンに説明すれば、「支払方法にバウチャーなどを選択すると、支払手数料が無料になる」という一言になるけれど、バウチャーなどの利用については「バウチャーの残高が余った場合でも再利用不可」となっている航空会社が大半のため、高額のバウチャーを購入しても使い勝手が良くない点は注意。

逆に言うと、香港エクスプレスは支払時に複数のバウチャーを適用することが可能となっている上、複数枚のバウチャーを適用しても支払手数料は無料となるので、金額の小さいバウチャーを複数適用して、航空券代金の支払に充当すると便利。

バウチャーなどでの支払が可能なLCCの多くは、バウチャーなどで支払した際の手数料を無料としている。ただし、Peach(ピーチ)に関してはピーチポイントでの支払に関しても手数料を200円(1区間1人あたり)設定しているため、他社と比べるとポイントやバウチャーでの支払によるメリットが薄い。

一方で、ジェットスターに関してはバウチャーの残高不足分をクレジットカードなどで支払いする場合も、支払手数料が無料となる。
ジェットスターのバウチャー残高不足分をカードで支払時の手数料は有料でしたm(_ _)m

各種バウチャーやポイントは、購入や付与タイミングから有効期限(おおむね180日間)が設定されているため、有効期限切れには注意が必要。

■日本を発着する主なLCCのバウチャー・ポイントなどの支払ルール

航空会社 支払方法 支払手数料
(1区間/1人)
販売金額
入手方法
他の支払方法との
組合時の支払手数料
香港エクスプレス ギフト券 無料 2,000円
3,000円
5,000円
10,000円
25,000円
50,000円
有料
Jetstar バウチャー 無料 2,500円
5,000円
10,000円
20,000円
30,000円
50,000円
有料
Peach ピーチポイント 200ポイント 3,000円分
4,000円分
5,000円分
10,000円分
15,000円分
20,000円分
25,000円分
有料
Scoot バウチャー 無料 ChangeYourFlight 有料
タイガーエア台湾 バウチャー 不明 購入不可 不明
バニラエア 非対応
春秋航空日本 非対応

※航空会社名は支払方法やバウチャーの使い方などの詳細へリンク

コメント

  1. まるちゃん より:

    秘密の話ですが、前は仮に¥400のバウチャー払いでも、一部をバウチャーすると残りも手数料なしで決済できてたんですよ。

    そういう決まりだったわけじゃなくて単なるジェットスターのシステム不備でなんですが。

    1年くらい前に改善修正されました。
    だから主さんの言っていたことは間違ってないんです。
    そういうルールだったわけじゃなくて単なるジェットスターのシステム不備。

  2. Maybe より:

    ジェットスターは、バウチャーの残高不足分をクレジットカードで支払いする場合有料です。日本ではほとんど誰も持っていないジェットスターマスターカードで支払いのみ無料です。あとバウチャーを購入する場合、JCBしか決済できないので注意が必要です。

  3. piko より:

    先ほどジェットスター航空券を購入した者です。
    「ジェットスターに関してはバウチャーの残高不足分をクレジットカードなどで支払いする場合も、支払手数料が無料」と書いてらっしゃいますが、手数料が無料になるのはジェットスターマスターカードで残額を支払った場合のみでした。その他のカードでは支払い手数料がかかります。よく確認して記事を書いて頂きたいものです。

    • shimajiro より:

      失礼しましたm(_ _)m
      ジェットスターの残高不足分のカード払いについては誤認がありましたので修正しております。
      以後気をつけます。