KDDI、Android端末でデータローミングOFFだと海外SMSが届かない仕様に変更、データチャージ未加入の場合はご注意を

スポンサーリンク

KDDIは、2016年7月22日から提供を開始している「世界データ定額」の提供開始に伴い、ローミングサービス周りの仕様を変更。Android端末では、渡航先でデータローミングを有効にしないとSMSが届かない仕様に変更が行われていた。
※iPhoneに関しては、従来通りデータローミングオフでもSMSの受信が可能なので、変更による影響はない。

世界データ定額の提供開始は認識していたものの、これに伴ってデータローミングが無効だとローミングサービスの案内などのSMSを受信できない。という仕様変更は認識しておらず、世界データ定額の提供開始以降、海外に渡航する度にSMSが届かないのを不思議に思っていた。

データローミングを有効にしないとSMSが届かない仕様としているのは「データチャージに加入にしていれば、勝手に料金が発生することはない」という保険とワンセットと言える。ただし、この保険はデータチャージに加入しておくことで初めて有効になる(データチャージ非加入だと効かない)ので、世界データ定額を利用する予定がある場合などは事前にデータチャージ(無料)に申込しておくことを強くオススメ。

KDDIが提供する世界データ定額のアプリでは、海外渡航前にデータチャージの申込&データローミングの設定を有効にするまでを「初期設定」としているので、素直に世界データ定額のアプリから事前準備を行っておけば特に混乱することが無いと言える。そんなわけで、海外渡航前に世界データ定額アプリから初期設定を行っておけば安心ではある。
→KDDIの世界データ定額アプリのダウンロードはau MarketまたはApp Storeにてダウンロード可能。

なお、世界データ定額を利用したタイミングではau STARに加入していない場合でも、当月中にau STARに加入しておけば「世界データ定額が毎月1回無料」の特典を適用することができる。
関連エントリ:au STAR特典「世界データ定額が毎月1回無料」はサービス利用後にau STAR会員登録でも無料対象になる | shimajiro@mobiler

一連の詳細に関してはケータイWatchに寄稿したので、こちらもご紹介まで。
「世界データ定額」の意外な落とし穴 – ケータイ Watch

コメント

  1. 匿名 より:

    ガラホで、ようこそ○○へ!
    ってのが来なかったのはそれが理由か。
    はローミング先にも自動で繋がらなかったし。