史上初、訪日外国人旅行者数が年間2,000万人を突破

日本政府観光局は、2016年10月30日時点で訪日外国人数が年間2,000万人を突破したことを発表。訪日外国人数が2,000万人を突破するのは史上初。

訪日外国人旅行者数 2000 万人突破(PDF)

2016 年 10 月の訪日外国人旅行者数については、
法務省の協力による日本政府観光局(JNTO)の独自推計のもと、
10 月 30 日までの累計で 2005 万人※となり、
初めて訪日外国人旅行者数 2000 万人に達しました

■訪日外国人数推移
訪日外国人数推移

訪日外国人数は2013年以降急速に増加しており、同年に初めて年間1,000万人を突破、2016年にはその2倍となる2,000万人以上の外国人が1年間に日本を訪問している計算となる。

前年の2015年の1月から10月までの訪日外国人数は1,630万人となっていたため、前年同期比で約22%の増加。

訪日外国人向けのモバイル関連サービスでは、ソフトバンクが11月中旬以降にデータ通信専用の「Prepaid SIM for Travel」を発売するとしている。

SoftBank、訪日旅行者向けプリペイドSIMカード「Prepaid SIM for Travel」を発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの新商品として、観光やビジネスなどで来日する方向けのデータ専用プリペイドSIMカード「Prepaid SIM for Travel」(オープン価格)を、全国のソフトバンクショップや、家電量販店、空港のソフトバンクレンタルカウンターなどで2016年11月中旬以降※1に発売します。容量1GB(利用期間31日)までのデータ通信が可能で、追加のデータ購入もできます※2。