【台湾】桃園空港で買える4G LTE容量無制限プリペイドSIMカードの価格まとめ

台湾、台北の玄関口である桃園国際空港にて購入出来るプリペイドSIMカードのまとめ。ここで紹介するのは、主に短期滞在の旅行者向けの4G LTE対応、データ通信量無制限のプリペイドSIMカード。

2017年5月11日現在、桃園国際空港では中華電信、台灣大哥大(台湾モバイル)、遠傳電信、台湾之星、亞太電信の5社のプリペイドSIMカードが購入できる。

第一ターミナル、第二ターミナル共に5社のプリペイドSIMカードが取扱いされている。第一ターミナルは入国審査場の前に5社のカウンターが、入国審査&荷物受取場を抜けた後に中華電信、台灣大哥大、遠傳電信のカウンターがある。

第二ターミナルは、入国審査場の前に台湾之星、亞太電信が、入国審査&荷物受取場を抜けた後に中華電信、台灣大哥大、遠傳電信のカウンターがある。

台湾:桃園国際空港で購入出来るプリペイドSIM

データ無制限 中華電信 台灣大哥大 遠傳電信 台湾之星 亞太電信
3日間 NT$ 300 NT$ 300 NT$ 300 NT$ 250 NT$ 230
5日間 NT$ 300 NT$ 300 NT$ 300 NT$ 250 NT$ 250
7日間 NT$ 500 NT$ 500 NT$ 450 NT$ 450 NT$ 450
10日間 NT$ 500 NT$ 500 NT$ 500 NT$ 450 NT$ 500
15日間 NT$ 700 NT$ 700 NT$ 700 NT$ 1,000
30日間 NT$ 1,000 NT$ 1,000 NT$ 1,000

※データ通信量の無制限期間ごとに、最安のプランのみを記載。

■中華電信
桃園空港で買えるプリペイドSIM価格:中華電信

■台灣大哥大(台灣モバイル)
桃園空港で買えるプリペイドSIM価格:台灣大哥大

■遠傳電信
桃園空港で買えるプリペイドSIM価格:遠傳電信

■台湾之星
桃園空港で買えるプリペイドSIM価格:台湾之星

■亞太電信
桃園空港で買えるプリペイドSIM価格:亞太電信

台湾之星:既存顧客向けに30日間499元プランを提供中

台湾之星は、既存顧客向けに30日間の無制限プランを499台湾ドル(通常は899台湾ドル)で提供しており、過去の台湾訪問で購入した台湾之星のプリペイドSIMカードをオンラインでトップアップしようとしたところ、うっかりしていたので台湾之星のプリペイドSIMカードが期限切れになっていたので今回は断念。