気象庁、7月5日(水)10:15に訓練用の緊急地震速報を全国配送、スマホ向け防災訓練アプリで受信可能


追記
7月5日(水)に予定されていた緊急地震速報の訓練は、島根県に大雨特別警報が発表されているため中止となった。

平成29年7月5日に予定していた緊急地震速報の訓練報の配信は、島根県に大雨特別警報を発表しているため、中止します。ご了承ください。

にも関わらず、緊急地震速報の訓練用アプリをインストールしていたMate 9には緊急地震速報が届いていた。(原因は不明。)


気象庁は、2017年7月5日(水)10:15に訓練用の緊急地震速報を全国配信する。同速報は訓練用となっているため、緊急地震速報の受信に対応するスマートフォンやテレビであっても、緊急地震速報を受信したことによってブザー音などは動作しない。

ただし、ドコモが提供するスマートフォン向けの「地震防災訓練」アプリをインストールした上で、訓練を事前登録しておくと緊急地震速報のブザー音が鳴り、訓練に参加することができる。

同アプリはドコモが提供しているものの、ドコモ以外が販売するスマートフォンにもインストールは可能。

地震防災訓練アプリ | サービス・機能 | NTTドコモ

■アプリ概要
地震防災訓練アプリは、緊急地震速報のブザー音きっかけで自治体等の地震防災訓練を実施するためのアプリです。

訓練をするには、訓練の登録が必要です。専用のQRコードを読み取ることで訓練を登録できます。
専用のQRコードは、訓練の案内が書かれた広報誌やウェブサイトなどに記載されています。

アプリダウンロードは以下にて。

Google Playからのダウンロードは以下。
地震防災訓練 –地震、緊急地震速報、訓練 – Google Play の Android アプリ

App Storeからのダウンロードは以下。
地震防災訓練を App Store で

アプリをインストール後、気象庁のWebサイトに掲載されている訓練情報登録用のQRコードをアプリから読み込みすることで、訓練用の緊急地震速報を受信できるようになる。

■訓練用の緊急地震速報を登録
訓練用の緊急地震速報を登録

なお、同アプリ利用時の注意として「実際に地震が発生したと周囲に誤解を与えないように注意」と記載されているので、スマートフォンを使って訓練に参加する方は周囲に誤解を与えないように注意。

気象庁|緊急地震速報|緊急地震速報の訓練(平成29年7月5日)|「地震防災訓練アプリ」

4.アプリ利用の注意事項
本アプリを利用される際は、実際に地震が発生したと周囲の方に誤解を与えないようにご注意ください。