DMMとメルカリもシェアサイクル事業参入を発表、2017年末〜2018年初頭に

フリマアプリ「メルカリ」などを提供する「メルカリ」は、シェアサイクル事業「メルチャリ」を、2018初頭に提供開始することを発表。

料金詳細および自転車の種別などなどの詳細については明らかにされていないものの、プレスリリースには「主に都市部からサービスを開始し、順次拡大する」ことが記載されている。

「都市部」が具体的にどこか?に関しては明らかにされていないものの、TechCrunchの記事によると東京都も「検討対象には入っている。」というコメントが明らかにされいる。(逆に言うと、サービスが提供開始される都市は明確に決まっていない。ということとも捉えられる。)

メルカリが「メルチャリ」で自転車シェアリングに参入、リリースは2018年を予定 | TechCrunch Japan

東京都での展開については「どこからスタートかはまだ分かりませんが、もちろん検討対象には入っています」(メルカリのグループ会社、ソウゾウ代表取締役の松本龍祐氏)とTechCrunch Japanの問い合わせに回答している。

「メルカリ」がシェアサイクル事業参入を発表した翌日、DMMも「DMM Sharebike(仮)」とするシェアサイクル事業を2017年末〜2018年初頭に提供開始する方針で検討を開始したことを発表している。

DMM.com、2017年内にシェアサイクル事業に参入 : プレスリリース|DMM.com Group

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM.com )は、2017年末から2018年初頭にかけてのサービス開始を目指し、シェアサイクル事業「DMM sharebike(仮)」の検討を開始したことをお知らせします。

「メルチャリ」同様に、「DMM sharebike(仮)」についても、具体的なサービス利用料金や参入予定都市については明らかにされておらず、「メルチャリ」の参入翌日に発表を行ったことから、「とりあえず参入意向がある。」という旨を取り急ぎ発表しただけのようにも感じるところ。(サービス提供開始タイミングが「メルチャリ」より微妙に早いタイミングに設定されていることも含めて。)

その他のシェアサイクル(シェアバイク)事業の新規サービス開始意向としては、ソフトバンク コマース&サービスと提携する「ofo」が、2017年9月以降に東京および大阪にてサービスを提供開始予定としているものの、9月9日(土)時点で具体的な発表は行われていない。

中国のシェアバイク大手「ofo」がソフトバンクコマース&サービスと提携、東京・大阪で9月以降に
ソフトバンクコマース&サービスは、中国のシェアバイク「ofo」と提携し、2017年9月以降に東京・大阪でシェアバイク「ofo」のサービスを展開予定であることを発表。 ソフトバンクコマース&サービスのプレスリリースは以下にて。 ofo とソフトバンク コマース&サービス、 シェ...