PiPPAが京都産業大学にポート設置。通学バスの混雑解消が目的

スポンサーリンク

東京・京都・宮崎でシェアバイク「PiPPA」を提供するオーシャンブルースマートは、京都市内の「PiPPA」新ポートとして、京都産業大学の敷地内駐輪場に2018年8月1日よりポートを設置。

大学敷地内にシェアサイクルポートが設置されるのは、京都府内で初めてとのこと。サイクルポートjは、京都産業大学第1駐輪場および、叡山電鉄鞍馬線「二軒茶屋」駅前 シャトルバスロータリー。

京都産業大学へのポート設置は、通学バスの混雑解消が一つの目的とされている。
※ただし、地図で見る限り京都産業大学は坂の上にあるので、上り坂にあたる二軒茶屋駅→京都産業大学方面はなかなか利用者が伸びなさそう…。

「京都産業大学×シェアサイクルP!PPA」(ニュースリリース)|大和ハウス工業株式会社のプレスリリース
「京都産業大学×シェアサイクルP!PPA」

京都産業大学では公共交通機関を利用した通学はバスが主となっており、授業の開始・終了時など、多くの学生が集中する時間帯にはバスを増便するなどして対応しておりますが、混雑の解消には至っていません。

京都市内のPiPPAは、京阪電鉄の「出町柳」「神宮丸太町」「三条」「七条」駅付近など約30カ所にポートを設置、自転車台数は約120台。京都市内における自転車台数は2018年内に500台へ増加予定。

■京阪電鉄「出町柳駅」近くのPiPPAポート
京阪電鉄「出町柳駅」近くのPiPPAポート

京都市内でのPiPPA利用料金は、一時利用が1回30分108円、月額プランは1カ月1620円、6カ月6,480円、12カ月10,800円。

「PiPPA」のスマートフォン向けアプリダウンロードは以下にて。

PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス – Google Play のアプリ

「PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス」をApp Storeで