iOS 12.0.1提供、iPhone 5sにおけるau網でのSMS・MMS送受信不具合を修正

スポンサーリンク

Appleは、iOSの最新バージョンとなるIOS 12.0.1を提供開始。先日より公開をしているiOS 12のマイナーバージョンアップで、不具合の修正など軽微な修正が含まれ、国内ではauおよびそのMVNO回線で利用時に、iPhone 5sでSMSの送受信ができない・MMSの受信ができない問題が修正されている。

このため、auおよびそのMVNO回線でiPhone 5sを利用中の方は、早急にiOS 12.0.1へとアップデートするよう、auおよびそのMVNOが呼びかけしている。

UQコミュニケーションズ(UQ mobile)のお知らせは以下にて。

「iPhone 5s」をお使いのお客さまへのお願い | 【公式】UQコミュニケーションズ

「iPhone 5s」にて、9月18日より開始のiOS 12へのアップデートにより、SMSの送受信ができなくなる不具合が発生しておりましたが、10月9日に不具合を改善したiOS 12.0.1のソフトウェア・アップデートが開始されましたのでご案内いたします。不具合改善のため、早期のアップデートの実施をお願いします。

auのお知らせは以下にて。

auでは、iOS 12へのアップデートに伴う不具合(SMS送受信不可、MMS受信不可)への応急措置として、4G LTEをオフにすると解決することを案内していた。このため、4G LTEをオフで運用していた方は、iOS 12.0.1への更新にあわせて4G LTEを有効にするようにアナウンスしている。

スマートフォン・携帯電話をご利用のお客さま | お知らせ | au

iPhone5sにてiOS 12.0へのソフトウェア・アップデート以降、SMS送受信不可、MMS受信不可となる事象が発生しておりましたが、不具合が改善されたiOS12.0.1の提供を開始しております。
ご利用のお客さまにおかれましては、お手数をお掛けいたしますが、早期のアップデートをお願いいたします。

au、iPhone 5sをiOS 12に更新でSMS送受信・MMS受信にトラブル、4G LTE無効で回避可