ドコモの二画面スマホ「M Z-01K」がAndroid 8.1に、子どもの写真撮影をしやすくする「ベビーモード」も

スポンサーリンク

ドコモは、二画面スマートフォン「M Z-01K」向けに、Android 8.1へのOSアップデートを含むソフトウェア更新を提供開始。

OSアップデート以外の新機能として、M Z-01Kの二画面を活かして、アウトカメラにて撮影する際に、メインディスプレイにモーションを表示して、子どもの視線を逸らさないようにする「ベビーモード」など、複数の機能が追加されている。

M Z-01Kのソフトウェア更新内容については以下にて。

M Z-01Kの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

カメラ機能にベビーモードが追加
赤ちゃんを撮影するときに、カメラ目線の写真が撮れない事はありませんか?

撮影時、赤ちゃんが視線をそらさないよう、メインディスプレイにモーションが表示される『ベビーモード』が追加されました。

「ベビーモード」に関する紹介動画は以下にて。
二画面を活かしたユニークな機能であることがわかる。

他社からの乗り換えで一括648円、機種変更でも実質648円に値下がり

「M Z-01K」は、MNP(他社からの乗り換え)にて契約時は「端末購入サポート」により本体価格が一括648円に、また新規契約・機種変更時は月々サポートによる割引が総額92,016円(3,824円/月)適用され、実質価格が648円に割引されている。

■M Z-01K:本体価格&各種割引

機種名 契約種別 本体価格 割引 割引後価格
M Z-01K
MNP 92,664円
(3,861円/月)
端末購入サポート
▲92,016円
648円
新規契約 ▲92,016円
(▲3,834円/月)
648円
(27円/月)
機種変更

※価格はドコモオンラインショップ価格、税込。

端末購入サポートを適用して購入する場合、規定利用期間(約1年)の間に回線解約・再度機種変更などなどを行うと、割引額の半額がペナルティとして発生する点に注意。また、SIMロックの解除についても端末購入から100日以内に実施すると、割引額の半額を支払する必要がある。

■ドコモ:端末購入サポート適用時の「規定利用期間」
ドコモ:端末購入サポート適用時の「規定利用期間」

ドコモオンラインショップは以下にて。