iPhone 6/6 PlusをiOS 12.4.3にするとau系MVNOで利用不可、IIJが注意喚起

スポンサーリンク

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、iPhone 6およびiPhone 6 PlusをiOS 12.4.3にアップデートすると、タイプAのSIMカードで利用できなくなる場合があることをお知らせ。

IIJmioのタイプAサービスを契約し、iPhone 6またはiPhone 6 Plusでご利用中の方はご注意を。

IIJでは、現時点で有効な解決策は無いため、トラブルが発生した場合には、問題が発生していないドコモ網(タイプD)サービスへの切り替えも含めて検討するように案内している。

なお、S-MAXのBlogエントリによると、IIJと同じくau回線のMVNOサービスを提供する「mineo」でも同様の問題が発生しており、IIJに限らずau系のMVNOサービス + iOS 12.4.3(iPhone 6/ 6Plus)の組み合わせで発生するトラブルの模様。

iPhone 6・6 PlusをiOS 12.4.3にするとau回線のMVNOによる携帯電話サービスが利用できない不具合!IIJmioが案内し、現時点では原因・対処法ともに不明 – S-MAX

また筆者の手持ちのオプテージがMVNOとして提供する携帯電話サービス「mineo」の同じくau回線のAプランのVoLTE対応SIMカードをiOS 12.4.3にしたiPhone 6 Plusに装着してみたところ同様に電波を掴めずに「圏外」となって利用できないことを確認しました。そのため、au回線のMVNO全般に起きている現象である可能性が高そうです。

IIJmioに限らず、同様の組み合わせ(iPhone 6 / 6 Plus + au系MVNO)で利用中の方はご注意を。

IIJmioのサービス詳細・申込は以下にて。