どんなときもWiFi、3月分の月額料金を返金・4月以降も障害継続なら無償解約などの対応発表

スポンサーリンク

グッド・ラックが提供する「どんなときもWiFi」は、発生中の通信障害が4月1日までに復旧する見込みであるほか、4月1日以降も障害が継続した場合については、解除料金無料で解約を受付するなどの対応を発表。また、障害の発生を受けて3月分の月額料金を無料にする。

どんなときもWiFiのユーザー向けお知らせは以下にて。

サービス復旧時期と今後の対応に関するお知らせ – どんなときもWiFi お客様サポート

■3月分の月額料金の返金条件
・3月31日までに契約していること
・返金時(不明)にサービスを継続していること
→申請が必要となるのかは不明。

■休止手続を申請済みの場合
・休止は3月31日でいったん終了、4月1日よりサービス再開
・3月分の料金(1カ月分)が返金対象となる

■4月1日以降も障害が継続している場合
・3月と4月の基本料金を返金
・解約手数料(違約金)免除で解約受付

4月1日以降も通信障害が継続した場合については解除料無料で解約を受付する。障害対象となる条件は以下。

▼障害対象となる条件
4月1日午前0時以降に、
・1週間で2回以上、30分以上連続で低速(384kbps以下)になった場合
・3時間以上の低速(384kbps以下)が一度でも発生した場合

一時的な通信の切断や、エリア圏外など、障害に起因するものではないトラブルについては、無償解約の対象外と案内している。

「どんなときもWiFi」では、3月半ばからの通信障害で、通信速度が著しく低下するなどの影響が発生している。障害の発生理由として、一部キャリアからのSIMカード供給の停止や、SIMカードを動かす為の設備がの製造・発送が新型コロナウイルスの影響によって停止・遅延しているなどの背景を説明している。

無制限を謳う「どんなときもWiFi」が通信障害、一部キャリアのSIMカード供給停止などが理由
株式会社グッド・ラックの提供する「どんなときもWiFi」で通信障害が発生している。 障害については、3月18日の時点で「不具合及び補償対応について」という内容のお知らせを掲載しており、少なくとも3月18日より前から発生している。 どんなときもWiFiは、通信容量無制限...