「容量無制限」の国内クラウドSIMサービスでトラブル多発、通信障害や申込停止も

スポンサーリンク

uCloudlinkは、日本国内のクラウドSIMサービスについて、サービスの通信速度の低下などの通信障害が発生していることについて、2020年4月3日(金)付けでコメントを掲載。

uCloudlinkによると、国内マーケットの一部代理店のサービスで通信障害が発生しているものの、uCloudlinkのプラットフォームや通信端末については問題無く動作しており、障害についてはuCloudlinkの設備や運用上の問題に起因するものではない。としている。

日本マーケットにおける一部代理店のローカル通信障害問題について

uCloudlinkのコメントは以下。

さらに、CloudSIM技術ではマルチキャリア対応が可能なため、代理店様の許可をいただければ、複数キャリアSIMの瞬時切り替えにより、障害なく常時通信できる状態を維持することができます。もちろん、各国の各代理店様はCloudSIMの運用方法が様々であり、メインユーザーの使用目的に合わせて、異なった製品プランの設計を依頼しています。

この度、日本マーケットにおける一部代理店様のローカル通信障害が生じたことにより、ネット上では様々な誤解を招きかねない記事や事実誤認に基づく心ないコメントが多数見られます。これらの内容は事実無根であり、弊社としては、CloudSIMプラットフォームや通信端末自体は全く問題なく稼働していることをここに声明します。

日本国内のクラウドSIMサービスでは、2020年2月よりどんなときもWiFi(グッド・ラック)が通信障害の発生により通信速度が大幅に低下したほか、限界突破Wi-Fi(Xmobile)も新規の申込を停止するなど、サービス提供が全体的に不安定な状況と言える。

どんなときもWiFiの通信障害は以下にて。

一連の通信障害に関して – どんなときもWiFi お客様サポート

平素より、「どんなときもWiFi」をご愛顧いただきありがとうございます。
​本商品のホームページでもご案内いたしておりますように、2月21日から現段階でも一部、通信環境の不具合が生じております。

限界突破Wi-Fiの新規申し込み停止に関するお知らせは以下にて。

限界突破Wi-Fiのお申込み一時停止についてお知らせ | Xmobile

いつもX-mobileをご利用、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、限界突破Wi-Fiの生産及び配送に遅延が発生しているため、

一時的に限界突破Wi-FiのWEBお申し込みを停止させていただきます。

■限界突破WiFiは新規申し込みを停止
限界突破WiFiは新規申し込みを停止

これらのクラウドSIMサービスは、uCloudlinkなどが提供するクラウドSIMプラットフォームを、販売代理店経由でエンドユーザーに提供しており、その販売代理店側で運用するクラウドSIMプラットフォームに、ユーザーの通信量に見合うだけのSIMカードを調達できないなどのトラブルが発生していることが予想される。

■クラウドSIMサービス向けの「SIM Pool」
クラウドSIMサービス向けの「SIM Pool」

もともと、クラウドSIMのメリットは海外各地でローミング料金を負担せずに、ローカル価格(に近い料金)で通信サービスが利用できる。

という点にあったものの、国内向けのクラウドSIMサービスは「データ通信量無制限」を前面にアピールし、容量制限の無い(緩い)回線を求めるユーザーを集めた結果、大容量SIMカードの供給が行われないなどの理由によってサービスを継続・安定的に供給できない状況が続いている模様。