【ドコモ】U15はじめてスマホ割の提供中止、総務省指摘で

スポンサーリンク

ドコモは、2020年7月1日より提供予定の「U15はじめてスマホ割」の提供を中止する。

同キャンペーンは、15歳以下がスマートフォンを始めて契約すると、月額料金を最大で1,500円×12カ月割引するもので、スタート予定の前日夜になって突如中止が発表された。

「U15 はじめてスマホ割」の提供を中止 (PDF)

株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)は、2020 年 7 月 1 日(水)から提供を予定していた「U15 はじめてスマホ割」について、考慮すべき事項が判明したことから、実施を見合わせることといたしました。

■実施期間
2020年7月1日(水) 〜 終了日未定
中止

■「U15はじめてスマホ割」割引内容
対象プラン:5Gギガホ、ギガホ、5Gギガライト、ギガライト
割引金額(5Gギガホ/ギガホ):1,500円/月
割引金額(5Gギガライト/ギガライト):1,000円/月
割引適用期間:対象プランが適用されてから最大12カ月
対象契約:新規契約、MNP契約
割引条件:申し込み時点で15歳以下であること
申込方法:適用条件を満たすと同時適用
注意事項:「ドコモの学割」との併用不可、複数回線の割引適用不可

ケータイ Watchによると、「U15はじめてスマホ割」提供中止の理由は割引対象が新規契約およびMNPに限定される点について、電気通信事業法に抵触する可能性があったと、総務省からの指摘があったため。

ドコモ、15歳以下向けの割引き施策「U15はじめてスマホ割」を中止 – ケータイ Watch

ドコモによれば、今回はキャンペーンのため、事前に総務省へ確認することはしていなかった。社内では、電気通信事業法とガイドラインに沿ったもので問題ないと判断し、キャンペーンの実施を決定。しかし総務省から指摘があり、取りやめることになった。

ドコモオンラインショップは以下にて。