mineo、月額200円で5Gが使える「5G通信オプション」提供開始、自販機で5G対応SIM販売も

スポンサーリンク

オプテージは、MVNOサービス「mineo」サービス向けに、5Gサービスを利用するための「5G通信オプション」を2020年12月1日より提供開始した。

mineoの5Gサービス紹介ページは以下にて。
mineo 5G|特集|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

「5G通信オプション」のオプション料金は200円/月で、これとは別に基本容量分の月額料金の支払が必要となる。対応するプランはKDDI(au)・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアで、トリプルキャリアに対応する5Gサービスは業界初。

■mineo:5G通信オプションを提供開始
mineo:5G通信オプションを提供開始

5Gサービスは、高速・低遅延・大量接続などが特長。ただし、MNOキャリアで見られるような超高速通信を過度に期待すると、期待外れになる可能性がある。

mineoの「5G通信オプション」での通信速度については、プランによって4Gと比べて大幅に高速化するケースがある反面、MVNOとMNOの相互接続点(POI)の混雑による影響を受けると、5G網でも通信速度はそれほど高速化しないケースもあると、コミュニティサイト「マイネ王」にmineo公式の検証結果が掲載されている。

(12/1 10:00更新)「5G通信オプション」の提供開始について(2020年12月1日9時~) | スタッフブログ | マイネ王

推測として、4Gの測定結果から相互接続点(POI)の混雑以上に4G基地局が混雑しているのに対し、5Gの測定結果では、5G基地局は混雑しておらず、相互接続点(POI)の混雑のみが結果に影響していると思われ、こういう状況であれば5G通信オプションによる速度改善が体感できるかと思います。

mineo「5G通信オプション」概要

■提供開始日
2020年12月1日(火)

■対象者
mineoを新規契約するユーザー、既に契約中のユーザー

■オプション料金
200円(別途、基本容量分の月額料金が必要)

■対応プラン
Aプラン(au)
Dプラン(docomo)
Sプラン(ソフトバンク)

「5G販機」をmineo 渋谷、mineo 大阪に設置

5Gサービスの提供開始にあわせて、mineo 渋谷とmineo 大阪に「5G販機」(ふぁいぶじーはんき)が設置され、有効期限つきの5Gサービス対応SIMを気軽に購入できる。

■発売日
2020年12月1日(火)〜

■料金
無料(5G販機)に200円のコインを投入すると返金される

■設置場所
mineo 渋谷、mineo 大阪

■販売数
先着300名(au / ドコモ / ソフトバンク各100枚限定)

■利用可能期間・容量
利用可能期間:2021年2月1日まで
利用可能プラン:シングルタイプ(SMSなし)、3GBコース

■mineo 渋谷、mineo 大阪に「5G販機」を設置
mineo 渋谷、mineo 大阪に「5G販機」を設置

「5G販機」で販売される5Gサービス対応SIMは、人気のSIM(缶)から売り切れとなるなど人気。