Go To トラベル、東京発着旅行は「65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人は自粛を」

スポンサーリンク

菅義弘総理は、2020年12月1日に小池百合子東京都知事と会談し、政府の観光支援事業「Go To トラベル」について、65歳を超える高齢者や、基礎疾患のある人の利用自粛を要請した。

首相官邸のWebサイトでは、総理と都知事の会談後の会見の内容が公開されている。

令和2年12月1日 東京都知事との会談についての会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

小池東京都知事からGOTOトラベルについて、65歳を超える高齢者の方々、また基礎疾患をお持ちの方々、その利用の自粛を呼びかけたい、そうした御要請がありました。私からは、東京都の対応として理解できる、こう私からお話いたしました。そして、その上で、国と東京都がしっかりと連携し、感染拡大を何としても阻止する、そういうことで一致いたしました。

自粛を呼びかける期間は12月17日まで。呼びかけに応じて対象者が旅行をキャンセルした場合のキャンセル料負担については言及されておらず、詳細は不明。

東京都では、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけて、2020年12月17日まで観光支援事業「もっとTokyo」や、Go To Eatプレミアム付食事券の新規販売を停止する一方、Go To トラベル事業については、札幌市や大阪市のように対象外にはなっていない。

【東京都】12月17日まで「もっとTokyo」やGoToEat食事券の新規販売を一時停止、GoToトラベルは継続
小池百合子東京都知事は、2020年11月25日(水)17時に記者会見を開催した。 東京都知事の会見(11月25日)は東京都のWebサイトにてその内容が公開されている。 小池知事「知事の部屋」/記者会見(令和2年11月25日)|東京都 東京都内で新型コロナウイルス感染...

■東京都、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

対象事業

期間 制限内容
Go To トラベル 〜12月17日(木) 65歳以上の高齢者、基礎疾患のある人の利用自粛を呼びかけ
Go To Eat 11月27日(金)
〜12月17日(木)
プレミアム付食事券の発行一時停止
既に発行されたポイント・食事券の利用を控える呼びかけ
→既に発行済み食事券の販売・ポイントの有効期間延長を要請
もっとTokyo 11月28日(土)
〜12月17日(木)
対象期間中の旅行の新規販売停止
→予約済みの旅行は影響なし
しまぽ通貨 11月28日(土)
〜12月17日(木)
新規販売停止
→購入済みのしまぽ通貨は(恐らく)利用可

飲食店・カラオケ店 11月28日(土)
〜12月17日(木)
営業時間を5時〜22時に短縮する要請
→協力金を店舗毎に40万円