広島市もGoToトラベル対象外に、12月24日〜27日の出発分

スポンサーリンク

NHKなどの報道によると、赤羽一嘉国土交通大臣は、2020年12月16日に、管総理らとの協議を経て、新型コロナウイルスの感染拡大が続く広島市を目的地とする旅行について、Go To トラベル事業の対象外とすることを決定した。

■広島市も「Go To トラベル」を一時停止

対象外となる期間は、2020年12月24日から27日に出発する旅行で、12月28日から1月11日までの間に実施される、全国一律での事業の停止より数日早く、事業による助成の対象外となる。

広島市と同様に、東京都および名古屋市への旅行についても、12月28日〜1月11日の全国一律での事業停止よりも早く、事業の対象外となる。

NHKによる報道は以下にて。
Go Toトラベル 広島市への旅行除外へ 今月28日より前に 国交相 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

Go To トラベルの旅行者向け公式サイトは以下にて。
※12月17日(木)07:00時点で、広島市の除外に関する情報は掲載されていない。

旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト