ドコモ、紙の請求書を紛失した際などの再発行手数料を有料化

スポンサーリンク

ドコモは、2021年4月請求分以降から、毎月の携帯電話料金を支払する請求書、口座振替の案内、利用料金の案内などの発行時の発行手数料について、紛失や入金が確認できない等の理由で再発行時の手数料を50円〜150円の範囲で有料化する。

ドコモのお知らせによると、紙の請求書の再発行時の手数料有料は「さらなるペーパーレス化促進の観点から」の措置。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : 請求書等再発行にかかる発行手数料の有料化について | お知らせ | NTTドコモ

ドコモでは、毎月の携帯電話ご利用料金において「請求書」、「口座振替のご案内」、「ご利用料金のご案内」等の発行時に発行手数料(詳細はこちら)をお客さまへご負担いただいております。

これまで、紛失やご入金の確認が取れない等の理由による請求書等の再発行は無償で提供しておりましたが、誠に勝手ながら、さらなるペーパーレス化促進の観点から、再発行にかかる手数料についてご負担いただくこととします。

■ドコモ:請求書等再発行時の手数料
ドコモ:請求書等再発行時の手数料

一部の料金プランや割引を適用している場合、ドコモ光(ペア回線なし)を契約している場合、ドコモ光(ペア回線あり)を契約して、ペア回線と別請求にしている場合は、発行手数料の対象外となる。