【ドコモ】通信障害が長引いたFOMA、15日(金)午後10時に復旧

スポンサーリンク

ドコモは、2021年10月14日(木)17:00に発生した、ドコモの音声通話・データ通信が利用しづらい障害について、4G/5Gサービスよりも障害の影響が長引いたFOMA(3G)サービスも、15日(金)の22:00に復旧したことを発表した。

ドコモのお知らせは以下にて。

重要なお知らせ(通信障害等) : 【お詫び/回復】音声通話・データ通信サービスがご利用しづらい事象について | お知らせ | NTTドコモ
重要なお知らせ(通信障害等) : 【お詫び/回復】音声通話・データ通信サービスがご利用しづらい事象について | お知らせ | NTTドコモ

4G契約にも関わらず端末が3G表示となっている場合には、4Gに接続し直すために、優先ネットワークを4Gに設定する、機内モードのON/OFF、端末再起動などを試すことを案内している。

ドコモの通信障害は、10月14日(木)17:00頃に発生、同日19:57より順次回復したものの4G/5Gの回復は15日(金)05:50頃、3Gは22:00まで時間を要している。

ドコモか回線の解約:解除料が無料に

ドコモは2021年10月より解約金および解約金留保の制度を廃止しているので、解約に伴う違約金などは発生しない。(乗り換えする場合はMNP転出に伴う手数料が発生する。)

ドコモが解約金と解約金留保を撤廃、いつ解約しても無料に
ドコモは、2021年10月1日より、旧プランの定期契約を更新月以外に解約すると発生していた、10,450円(税込)の解除料金および、新プランへの移行でも次回の契約更新時まで解除料金を保留する「解約金留保」を撤廃する。 同日以降は、定期契約の期間中に解約やMNP転出をしても解...