「 機内持込 」一覧

春秋航空日本、機内持込可能な荷物の重さを5kg→7kgと他社並みに緩和。2018年10月28日から

春秋航空日本、機内持込可能な荷物の重さを5kg→7kgと他社並みに緩和。2018年10月28日から

春秋航空日本(スプリングジャパン)は、機内持込可能な荷物の重さを、2018年10月28日以降の搭乗を対象に、合計5kg→7kgへと緩和。 春秋航空日本の機内持込手荷物に関する制限は以下にて。 日本国内の手荷物サイズの重量と制限 - 春秋航空日本公式サイト 春秋航空日本は、20...

LCCで機内持込できる荷物の重さ・サイズのまとめ

LCCで機内持込できる荷物の重さ・サイズのまとめ

バニラエアは、2017年冬期スケジュール搭乗分より機内持込荷物に関するルールを変更することを発表。 バニラエアの機内持込荷物に関する新ルールでは、持込可能な荷物の重さが10kg→7kgに変更されるほか、ジェットスター・ジャパンも2015年2月より機内持込可能な荷物の重さを10k...

バニラエア、機内持込可能な荷物を10kg→7kgへ・サイズ規定も変更

バニラエア、機内持込可能な荷物を10kg→7kgへ・サイズ規定も変更

バニラエアは、機内持込可能な手荷物に関するルールを変更することを発表。新ルールは2017年10月29日(日)の搭乗分より適用され、機内持込可能な荷物の重さが合計10kg→7kgへと縮小するほか、機内持込できる手荷物のサイズに関する規定も若干変更される。 ■バニラエア バニラ...

バニラエア:2月1日からの持込荷物の重量チェックを一部空港で実際に実施

バニラエア:2月1日からの持込荷物の重量チェックを一部空港で実際に実施

バニラエアが発表していた『2月1日からの機内持込荷物の重量チェック』が実際に台湾の高雄空港にて行われていた。とするBlogエントリが公開されている。 【悲報】バニラさんついに本気を出す【悲報】 高雄帰り編 : 【重杉】台湾出稼ぎぼっち放浪記(+900キロ離れてるけど高知競馬に行...

『自撮り棒』はLCCに機内持込できるのか?実際に試してみた

『自撮り棒』はLCCに機内持込できるのか?実際に試してみた

チャイナエアラインは、収納時の長さが25cm、直径が1cmを超える自撮り棒(セルフィースティック)の機内持込を禁止することを発表(関連エントリ)。 今のところ、チャイナエアライン以外に『自撮り棒』の機内持込に関する具体的な制限を明記している航空会社は同社以外に認識していないけれ...

チャイナエアライン、収納時の長さが25cmを超える『自撮り棒』の機内持込を禁止

チャイナエアライン、収納時の長さが25cmを超える『自撮り棒』の機内持込を禁止

台湾の航空会社『チャイナエアライン』は、いわゆる『自撮り棒』について収納時のサイズが25cm、直径1cmを超える自撮り棒の機内持込を禁止することを発表。Webサイトにて告知している。 チャイナエアラインのWebサイトでの告知は以下。 【重要】スマホ自撮り棒(セルフィースティッ...

LCCの機内持込荷物の制限強化と、機内持込にキャリーケースを使わなくなった話

LCCの機内持込荷物の制限強化と、機内持込にキャリーケースを使わなくなった話

ジェットスター・ジャパンおよびバニラエアは、2月1日より機内持込手荷物に関するルールを厳格化することを発表。 ■ジェットスター・ジャパン:2月1日より持込荷物を7kgまでに制限 ジェットスター・ジャパンは、従来10kgまでとしていた機内持込荷物を2月1日以降は7k...