「 海外SIM 」一覧

【台湾】桃園空港で買える4G LTE容量無制限プリペイドSIMカードの価格まとめ

【台湾】桃園空港で買える4G LTE容量無制限プリペイドSIMカードの価格まとめ

台湾、台北の玄関口である桃園国際空港にて購入出来るプリペイドSIMカードのまとめ。ここで紹介するのは、主に短期滞在の旅行者向けの4G LTE対応、データ通信量無制限のプリペイドSIMカード。 2017年5月11日現在、桃園国際空港では中華電信、台灣大哥大(台湾モバイル)、遠傳電...

タイAISの「SIM2Fly」アジア版がオーストラリアにも対応、有効期間8日間で3GB、Amazonでも購入可能

タイAISの「SIM2Fly」アジア版がオーストラリアにも対応、有効期間8日間で3GB、Amazonでも購入可能

タイの通信事業者「AIS」の提供するローミング向けプリペイドSIMカード「SIM2Fly」のアジア版の対応エリアにオーストラリアが追加、対応エリアがアジアを中心とした13か国に拡大している。 ※アジア版以外に、ヨーロッパ&北米対応版、世界50か国以上対応版などがある。 ■AIS...

香港の「i-SIM」が無料サービスを終了、香港・マカオ・台湾・韓国など6エリアで使える「格安SIM」を提供へ

香港の「i-SIM」が無料サービスを終了、香港・マカオ・台湾・韓国など6エリアで使える「格安SIM」を提供へ

香港で使える無料SIMカードを提供していた「i-SIM」はサービスを刷新して再開。 再開後のサービスでは香港向けの無料SIMカード提供は終了となり、新たに6エリア(香港・マカオ・台湾・マレーシア・シンガポール・韓国)で使えるデータ通信料が格安のサービスとして提供される。一例...

【2016年12月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ – 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場

【2016年12月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ – 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場

成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードをターミナル別にまとめてご紹介。 ※各種情報は2016年12月25日時点。 羽田空港で購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。 ターミナル別のSIMカード販売状況まとめは以下より。 第1ターミナ...

日本・韓国・ミャンマーなど12か国対応、8日間3GB使えるAISの海外ローミングSIM「SIM2FLY」が1,500円

日本・韓国・ミャンマーなど12か国対応、8日間3GB使えるAISの海外ローミングSIM「SIM2FLY」が1,500円

タイの通信事業者「AIS」が提供するローミング向けプリペイドSIMカード「SIM2FLY」のアジア版がAmazonにて1,500円程度で購入可能。 SIM2FLY(アジア版)の販売ページは以下にて。 【お急ぎ便】 シンガポール・マレーシア・インド・ラオス・台湾・香港・韓国...

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ「W03」は隠れSIMフリー機、海外プリペイドSIMやドコモSIMで4G LTE接続ok

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ「W03」は隠れSIMフリー機、海外プリペイドSIMやドコモSIMで4G LTE接続ok

UQコミュニケーションズ(やMVNO)が販売するモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W03」は、製品説明などなどでは特にアピールされていないものの、実は発売時点からSIMフリー仕様となっている。 このため、海外渡航時に現地の通信事業者のプリペイドSIMカ...